FC2ブログ

エキスポシティ「VS PARK(ブイエスパーク)」を徹底解説!遊び方・料金・混雑状況などを詳しくご紹介!



2018年4月に、大阪府吹田市のEXPOCITY内にオープンした新施設「VS PARK(ブイエスパーク)」

聞いたことはあるけど、どんな施設なのかよくわからないという方。知っているけど、まだ利用したことがないという方。

そんな方のために今回は「VS PARK(ブイエスパーク)」で体験できるアクティビティや利用料金、最新の混雑状況から利用する上で注意すべき点など、施設の内容について詳しくご紹介していきます。



VS PARKの施設外観





VS PARK(ブイエスパーク)ってどんな施設?

株式会社バンダイナムコグループが手掛けるVRなどの最新技術を使ったスポーツ体験施設です。

映像を使って動物と速さを競う新ジャンルスポーツや、バラエティ番組などでよく見るアクティビティスポーツを体験できる施設となっています。

もちろん屋内ですので天候に左右されることもなく、またスポーツは苦手という方、カラダを動かすのがあまり好きではないという方も楽しめるように、声で競うスポーツやデジタルを使った新感覚のスポーツも取り入れています。


分かりやすく例えるならば

ラウンドワンの「スポッチャ」にさまざまなデジタル技術を導入して進化させたもの


とお考えいただければ分かりやすいでしょうか。またバラエティ番組でいうと「VS 嵐」などで出てくるスポーツをイメージして頂ければよいかと思います。





全部で37種類のアクティビティが体験できる!

VS PARK(ブイエスパーク)内で体験できるスポーツの種類は全29種類もあります。

バッティングやサッカーといった本格的なスポーツから、短距離走などの短時間で遊べるものまで種類はさまざま。とにかく今までに体験したことがないスポーツばかりですので、気になったものから体験していきましょう!




人気のアクティビティはコレだ!

VS PARK(ブイエスパーク)のなかでも、特に人気のあるアクティビティをピックアップしてご紹介します。


【ニゲキル】

ニゲキルの体験画像

世界初の猛獣逃げきり超短距離走。対戦相手の動物を選び、壁に投影された動物(映像)と短距離走で対決します。動物の実際の早さをカラダで感じることができる新感覚スポーツです。



【ダイナマイトポーズ】

ダイナマイトの体験画像

影に合わせて様々なポーズを取る、カロリー大量消費型スポーツ。

【Run&Run】

Run&Runの体験画像

強力ゴムにつながれてどこまで走りきれるかを競うアクティビティ。バラエティ番組などで見たあのスポーツが楽しめます(18歳以上)。


【パニックキューブ】

パニックキューブの体験画像

参加者全員で時間内にナゾを解かないと巨大風船が爆発しちゃうゲーム。早く解かないと巨大風船が・・



【Jump&Jump】

Jump&Jumpの体験画像

回転する障害物をジャンプしたり、しゃがんだりして避けながら下に落ちないようにするゲーム。急に逆回転したり、速度が変化したりと、あなたを落とそうと障害物が迫りくる!


ほかにもここでは紹介しきれないほど多くのアクティビティがある「VS PARK(ブイエスパーク)」。気になるという方は公式ホームページをご覧ください。


利用料金・割引について

大体の施設内容は理解したという方が次に気になるのは利用料金‘はないでしょうか。

VS PARK(ブイエスパーク)は全2時間制となっており、それ以上遊びたいという方は延長料金を支払うという仕組みになっています。また、バンダイナムコのスマートフォン専用公式アプリをダウンロードすると、誰でも割引優待を受けることができます。




基本料金(2時間制)

一般2,800円
学生
(大学・専門・高校・中学)
2,250円
小学生1,700円

※価格は全て税込です。


延長料金(60分)

一般1,100円
学生
(大学・専門・高校・中学)
900
小学生700

※価格は全て税込です。




公式アプリの登録での利用料金

VS PARKではアプリ「ナムコポイントアプリ」のクーポンを利用すると、一般:200円割引、学生:100円割引となります。ナムコポイントアプリのダウンロードはこちらから。

一般
2,600円
学生
(大学・専門・高校・中学)
2,150円
小学生
1,600円





営業時間・混雑状況について

平日:10:00~21:00(最終入場19:00)
土日祝:9:00~21:00(最終入場19:00)



混雑状況について
最新の混雑状況ですが、土日祝日を中心に混雑する傾向が続いています。土日祝日でも夕方以降は比較的空いているのでオススメです。(平日は春休みや夏休みなどを除けば、混雑を心配する必要はありません)





利用する上での注意点

VS PARK(ブイエスパーク)を利用するにあたって、いくつかの注意点がありますのでご紹介します。


年齢・体重制限に注意

VS PARK(ブイエスパーク)は施設全体で年齢制限があり、未就学児(小学生未満)は利用できませんのでご注意ください。また、アクティビティごとにも年齢制限、もしくは体重制限などがあります。利用する前に確認しておきましょう。

②施設の利用は時間制

VS PARK(ブイエスパーク)は2時間制で遊ぶ施設となっています。施設の受付で渡される‘リストバンド‘に利用時間が記載されていますので、その時間内で好きなスポーツを体験しましょう。時間を超えても‘音‘などで知らせるシステムはありません。延長する場合を除き、時間は必ず逐一確認するようにしておきましょう。

動きやすい服装・靴で参加しましょう

屋内スポーツといっても本格的なスポーツ体験もできるVS PARK(ブイエスパーク)。利用を検討されている方は、比較的動きやすい服装及び靴でお越しください。館内にはレンタルウェアなどはありません。またコインロッカーはありますが、更衣室などもありませんのでご注意ください。

水分補給はこまめに

屋内スポーツといってもかなりの運動量になることもあるVS PARK(ブイエスパーク)のアクティビティ。こまめに水分補給できるように水分は持参してコインロッカーに入れておくか、施設内には自動販売機もあるのでこちらも利用する形で、こまめに水分補給をしましょう。







施設の場所・アクセス・駐車場


VS PARKの全体写真



「VS PARK」は、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」内にarim。EXPOCITYの最寄駅は、大阪モノレール万博記念公園駅。駅からは徒歩2分という立地です。



EXPOCITY(エキスポシティ)は、300店舗以上からなる商業施設「ららぽーとEXPOCITY」を中心に、水族館の「NIFREL(ニフレル)」や日本一高い観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」などが集まる、一大エンターテインメント施設です。








鉄道でのアクセス(主要駅)

【大阪空港駅】→大阪モノレール→【万博記念公園駅】
●所要時間:約17分 ●乗車賃:大人片道380円


【新大阪駅】→大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行南北線→【千里中央駅】→大阪モノレール→【万博記念公園駅】
●所要時間:約32分 ●乗車賃:大人片道570円


【大阪駅(梅田)】→大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行南北線→【千里中央駅】→大阪モノレール→【万博記念公園駅】
●所要時間:約40分 ●乗車賃:大人片道620円




バスを使ったアクセス

【JR茨木駅】→阪急バス・近鉄バス→【エキスポシティ前】
所要時間:約20分 運賃:大人片道230円
※土日祝日のみの運行となります。


【阪急梅田駅】→阪急バス(直行便)→【エキスポシティ前】
所要時間:40分 運賃:大人片道640円
※土日祝日のみの運行となります。


そのほかに「平日限定で運行されている‘無料シャトルバス‘」もあります。バスの乗降場所や時刻表などは別記事にまとめていますので、どうぞ参考になさってください。



駐車場

VS PARK(ブイエスパーク)利用時の「駐車サービスは2時間無料となっています。駐車場について別記事をご覧ください。





関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

プロフィール

アイスマン

アイスマン
エキスポシティにある各施設の魅力や体験談、イベント情報、新店舗や閉店情報などを中心にご紹介しています。隣接する万博公園の情報も発信中!万博公園エリアの情報発信サイトです。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー