万博記念公園駅前の大型アリーナ計画に2事業者が応募。2021年3月末までに事業者を決定するみたい


どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

今回は大阪府吹田市の万博記念公園駅前に建設計画がある‘大型アリーナ‘。

当初は昨年3月ごろに民間事業者を選定する予定でしたが、コロナ禍の影響もあり、スケジュールを変更。2021年3月末までに開発事業者を選定する方向であることが明らかになりました。




万博公園のアリーナ新設計画とは

大阪府吹田市の大阪モノレール万博記念公園駅南側にある府が所有する土地(16.9ヘクタール)を民間事業者に貸し出し、国際的なスポーツイベントやコンサートが開催できる大型のアリーナ施設を建設・運営してもらう構想。(民設民営方式)

国際的なスポーツを開催するには固定客席数が1万人以上必要とされているが、現状では関西に要件を満たしている施設がないことから構想が浮上した。(大阪城ホールでも固定客席数は5,000人分)

2019年9月に大阪府から構想が発表され、同年10月に一般公募や現地説明会を開催。当初は2020年3月ごろに民間事業者を選定する予定でしたが、コロナ禍で延期となっていました。


関連記事
万博記念公園駅前にアリーナの建設計画が浮上!関西最大規模となる施設の詳細とは



fc2blog_20210203144553ccf.jpg


大型アリーナの新設計画がある万博記念公園中央駐車場。背後にはホテル(ホテル阪急エキスポパーク)があったが、2020年2月末をもって閉館している。


昨年秋に大阪府が実施した応募提案の受付には、いずれも海外系企業を含む2事業者が応募したそうです。


万博公園アリーナ事業者 本年度内に決定へ


なお、順調に計画が進んだとしても、アリーナの完成は2025年以降になるとみられます。

応募した事業者からどのような提案が出てくるのか。これからも注視しながら見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト




スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

自己紹介/サイトについて

はじめまして。ブログ運営者のアイスマンと申します。

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、北摂エリアの新しいお店情報など、管理人が気になった情報をご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。2019年8月にサイト名を「Enjoy EXPO」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を中心に、北摂各地の気になる情報を発信しています。

好きなもの:太陽の塔/街歩き/写真/アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー