FC2ブログ

万博公園で大地震を想定した訓練が実施されます。

スポンサードリンク

どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。Enjoy EXPO~エキスポシティの管理人アイスマンです。

今回は万博記念公園で実施される「大地震を想定した訓練」についてご紹介します。





ドローンも活用!?万博記念公園で大地震の発生を想定した防災訓練が実施されます

いつ発生しても不思議ではないと言われている大地震。南海トラフの大地震や、大阪では上町断層による直下型地震などが心配されています。

2018年6月には、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生するなど、地震はいつどのような時に発生するのかは誰にもわかりません。

そんな大地震の発生を想定した防災訓練を、万博記念公園で実施することが発表されました。


防災訓練概要
実施日:2020年1月17日(金)


・公園内全域で断続的に「訓練放送」がかかります。
・防災ドローンの飛行に伴い14:00~17:00の間、東の広場の半分程度の敷地の立ち入りを制限を実施。



防災訓練の実施日は阪神・淡路大震災から、ちょうど25年目となる節目の日。


阪神・淡路大震災は吹田市にも大きな被害をもたらし、死者1名、全半壊318棟及び一部損壊は10,254棟という甚大な被害となりました。

詳しくは当時の被害状況をまとめた資料が公開されていますので、こちらをご覧ください。



防災訓練では、実際に防災ドローンも飛行させるなど、かなり本格的な訓練となるようです。


いずれにしても訓練があると知らずに訪れると、ビックリするかもしれません。(防災訓練実施するという掲示や、アナウンスはあるでしょうが)



皆さんもこの機会に、防災について今一度よく考えてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

人気記事ランキング

カテゴリ

関連コンテンツ

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム