FC2ブログ

万博公園で突然打ち上がる花火。実は「おめでたいもの」だった

スポンサードリンク

どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。Enjoy EXPO~エキスポシティの管理人アイスマンです。

皆さん突然ですが、万博記念公園で、突然打ち上がる花火をご存知でしょうか。土日などの週末に季節は問わず、時々夜空に打ち上がる花火。前々から気になっていたので調べてみると、実は'おめでたい花火'だったことが判明しましたのでご紹介します。





週末を中心に突如として夜空に打ち上がる花火

万博記念公園では、土日などの週末に突如として数発の花火が夜空に打ち上がることがあります。打ち上がる時間帯は主に18時~20時ぐらいまでの
間。時間にして1~2分ほどで、20~30発ほどの花火が突然前触れもなく打ち上がるのです。





実はおめでたい花火だった

突如として万博公園から打ち上がる花火は、季節を問わず、時間帯もバラバラ。近隣に住む住民の方も時々花火が打ち上がることは知っていても、その意味については知らない人が多いのではないでしょうか。


その年に使いきれなかった花火を万博記念公園内で消化している説
花火師による打ち上げ練習説
なにかのイベント開催に伴う花火説



インターネット上では、ご覧のように様々な憶測が飛び交っていました。では真相は一体なんなのか。気になっていたので調べてみることに…


すると、ある事実が判明しました




それは
結婚披露宴に伴うもの




実は万博記念公園内では、公園内にある'迎賓館'で結婚式を挙げることができます。万博記念公園のような自然豊かな緑に囲まれた場所で挙げる結婚式は「ガーデンウエディング」と呼ばれ、今ひそかに人気となっています。

万博記念公園内の結婚式についてはこちら


迎賓館の敷地内にはチャペルもあり、またレセプションホールも完備しています。そこでは結婚披露宴を開催できるようになっており、サプライズ演出として招待客の人達に向けた花火を打ち上げることができるんだそうです。


つまりあの花火には「結婚を祝う意味と、出席者に対するありがとう」の意味が込められた、おめでたい花火だったのです。



迎賓館は万博記念公園内の北側にある


花火は「ガーデン花火」という名で、万博記念公園内にある'日本庭園'から特別に許可をもらって打ち上げているそうです。音楽に合わせて打ち上げることもでき、披露宴の出席者は目の前で花火を楽しむことができるんですって。これは出席者もビックリしそうですね(^^)



今度から万博記念公園で花火の打ち上げに遭遇した時は、花火に向かって幸せを祈るなど、幸せを共有することで、なにか良いことがあるかもしれませんね(^^)




スポンサードリンク

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

人気記事ランキング

カテゴリ

関連コンテンツ

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム