FC2ブログ

アメリカンイーグルが日本国内から撤退へ。エキスポシティ店も閉店します

スポンサードリンク

どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。Enjoy EXPO~エキスポシティの管理人アイスマンです。

衝撃的なニュースが入ってきました。

アメリカ発の衣料ブランド「アメリカン イーグル アウトフィッターズ(American Eagle Outfitters)」を日本でフライチャイズ展開している青山商事は、同ブランドのライセンス契約を今年12月末をもって終了することを発表しました。






ライセンス契約終了に伴い、日本国内の店舗は全店閉店

2010年12月から青山商事と日鉄物産の合弁会社イーグルリテイリングとして、アメリカンイーグルファイターズ社のフランチャイジーとして日本国内で同ブランドを展開してきた同社。

2012年に日本に初上陸して話題となりましたが、近年は採算性が悪化しているとの報道もありました。青山商事は主力のビジネスウェア事業に注力するため、ライセンス契約の終了を決めたとのことです。


これにより日本国内にある全店舗が閉店することになります。



年内には全ての店舗が閉店します

具体的な閉店時期ですが、国内にある店舗は12月18日から順次閉店し、年内には完全に撤退するとのこと。

なお、ららぽーとEXPOCITY店は12月31日をもって閉店することが発表されています。


店舗も広く、エキスポシティのオープン当初から営業を続けてきた



「アメリカンイーグル」全店舗閉店のお知らせ


関西の「アメリカンイーグル」閉店日

12月22日閉店
●あべのキューズモール店

12月25日閉店
●三井アウトレットパーク滋賀竜王店
●イオンモール京都桂川店
●ららぽーと和泉店
●イオンモール四條畷店
●阪急西宮ガーデンズ店
●ららぽーと甲子園店
●イオンモール神戸北店
●イオンモール橿原店

12月31日閉店
●ららぽーとEXPOCITY店





突然の発表に驚きましたが、近年はオールドネイビーやフォーエバー21などの外資系ファストファッションといわれるブランドの撤退が相次いでいます。

厳しい競争の中で生き残りをかけた戦いが始まっているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

人気記事ランキング

カテゴリ

関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

アイスマン

Author:アイスマン
大阪・吹田の大型複合施設エキスポシティが大好きな管理人アイスマンです。自宅もエキスポシティの近所にあります。ただいま気象予報士の資格取得を目指して猛勉強中。

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR