FC2ブログ

【最新版】全国百貨店売上高ランキングTOP100!店舗別・都市別の格付け!


 皆さんは百貨店やデパートを利用されることはありますか?日常的に利用される方もいれば、贈答品などを買いにたまに行くという方、全く行かないという方もいるでしょう。


百貨店不況と叫ばれる昨今ですが、全国の百貨店の売上高は全国で約5兆7千億円ほどあり、まだまだ街角景気を知る指標のひとつといわれています。



2019年の全国百貨店売上高は微減

最新の統計によると、2019年(2019年1月~12月)の全国百貨店売上高は前年比で-1.4%の「5兆7547億円」でした。百貨店の主力でもある衣料品が-4.0%減、食料品も-1.1%減で落ち込みました。一方で化粧品や美術・宝飾品などは2.7%増と好調を維持しました。

都市部の店舗を中心にインバウンド需要が旺盛で、免税売上高は3461億円と過去最高を記録しています。一方で、地方都市の百貨店売上高は12年連続の下落。ますます都市部と地方で大きな差が開きつつあります。


今回は毎年8月に日経MJが発表している全国の百貨店売上高順位を基に、2018年度全国百貨店売上ランキングを店舗別でご紹介していきます。

※2019年度のランキングは、2020年8月頃に発表予定。



自分がよく利用している百貨店はどれぐらいの売上があるのか。自分が住んでいる街にある百貨店の順位は?など、ぜひ楽しみながら、ランキングをご覧いただければと思います。







まずは全国百貨店売上高「1位~10位」

順位
(昨年順位)
店舗名売上高対前年比
1位
(1位)
伊勢丹新宿本店
(東京)
2,888億円+5.4%
2位
(2位)
阪急うめだ本店
(大阪)
2,507億円+4.3%
3位
(3位)
西武池袋本店
(東京)
1,840億円-0.6%
4位
(4位)
ジェイアール
名古屋
タカシマヤ
(名古屋)
1,627億円+4.5%
5位
(6位)
高島屋大阪店
(大阪)
1,472億円+4.1%
6位
(5位)
三越日本橋本店
(東京)
1,447億円-6.8%
7位
(8位)
高島屋横浜店
(横浜)
1,325億円+0.7%
8位
(8位)
高島屋日本橋店
(東京)
1,293億円-3.7%
9位
(9位)
あべのハルカス
近鉄本店
(大阪)
1,245億円+5.9%
10位
(10位)
松坂屋名古屋店
(名古屋)
1,191億円+1.3%


全国的には減少が続いている百貨店の売上ですが、東京や大阪などのインバウンド需要が旺盛な都市部は、順調に売上を伸ばしていることがわかります。


今年も全国百貨店売上1位は不動の‘伊勢丹新宿本店‘
リモデルと呼ばれる館内のリニューアルやインバウンド需要を取り込み、順調に売上を伸ばしました。


2位はその伊勢丹新宿本店を猛追する大阪を代表する百貨店‘阪急うめだ本店‘
昨年は大阪北部地震や、台風21号による関西空港閉鎖によるインバウンド売上の一時的な低下はあったものの、衣料品や化粧品などを中心に順調に売上を伸ばしています。


3位以下では、東京・日本橋エリアの百貨店が改装などで大きく売上を落とし順位を下げた一方で、インバウンドが好調の‘高島屋大阪店‘は昨年の6位から順位をひとつ上げ、5位にランクインしました。




続いては「11位~50位」まで!

順位
(昨年順位)
店舗名売上高対前年比
11位
(11位)
そごう横浜店
(横浜)
1,105億円±0.0%
12位
(12位)
東武池袋本店
(東京)
1,000億円-1.8%
13位
(13位)
東急渋谷本店
(東京)
916億円+0.5%
14位
(16位)
三越銀座店
(東京)
911億円+3.8%
15位
(15位)
小田急新宿本店
(東京)
904億円+2.9%
16位
(14位)
高島屋京都店
(京都)
903億円+2.5%
17位
(17位)
大丸心斎橋店
(大阪)
877億円+4.4%
18位
(19位)
京王新宿店
(東京)
820億円+1.8%
19位
(20位)
大丸東京店
(東京)
813億円+2.8%
20位
(20位)
大丸神戸店
(神戸)
783億円-5.0%
21位
(22位)
松屋銀座店
(東京)
782億円+4.9%
22位
(21位)
岩田屋本店
(福岡)
771億円+1.3%
23位
(23位)
そごう千葉店
(千葉)
755億円+1.5%
24位
(24位)
高島屋新宿店
(東京)
748億円+2.0%
25位
(26位)
名古屋栄三越
(名古屋)
727億円+2.3%
26位
(27位)
大丸京都店
(京都)
687億円±0.0%
27位
(25位)
ジェイアール
京都伊勢丹
(京都)
678億円-4.7%
28位
(28位)
大丸札幌店669億円+2.7%
29位
(29位)
大丸梅田店660億円+1.5%
30位
(30位)
トキハ本店
(大分)
593億円-0.7%
31位
(31位)
井筒屋本店
(北九州)
578億円-0.7%
32位
(32位)
鶴屋本店
(熊本)
561億円-2.7%
33位
(34位)
博多大丸
(福岡)
548億円±0.0%
34位
(37位)
博多阪急
(福岡)
516億円+8.9%
35位
(33位)
阪神梅田本店513億円-7.5%
36位
(36位)
京阪百貨店守口店508億円+3.5%
37位
(35位)
福屋八丁堀本店
(広島)
496億円-2.5%
38位
(39位)
藤崎百貨店
(仙台)
447億円+0.9%
39位
(41位)
名鉄百貨店本店
(名古屋)
446億円+2.3%
40位
(38位)
天満屋岡山本店
(岡山)
438億円-3.8%
41位
(43位)
高島屋玉川店
(東京)
437億円+0.2%
42位
(42位)
西武渋谷店
(東京)
435億円-0.3%
43位
(40位)
山形屋本店
(鹿児島)
434億円-0.7%
44位
(45位)
伊勢丹浦和店
(さいたま)
405億円+0.3%
45位
(50位)
高島屋柏店
(千葉)
399億円+4.8%
46位
(47位)
松坂屋上野店
(東京)
399億円+1.5%
47位
(46位)
京急百貨店
(横浜)
398億円+0.6%
48位
(44位)
そごう広島店
(広島)
396億円-3.0%
49位
(49位)
東武船橋店
(千葉)
395億円+3.6%
50位
(51位)
北千住マルイ
(東京)
387億円+3.8%


インバウンドが好調な東京・銀座地区や大阪・心斎橋、博多阪急(福岡市)などで大きく売上が伸びています。


また地方中核都市でも比較的大きな百貨店は売上を伸ばしていることがわかります。阪神百貨店梅田本店は建て替え工事による売場面積縮小で大きく下落しています。





最後は「51位~100位」まで!

順位
(昨年順位)
店舗名売上高対前年比
51位
(48位)
丸井今井
札幌本店
(札幌)
386億円-0.1%
52位
(52位)
伊勢丹立川店362億円+1.1%
53位
(55位)
いよてつ高島屋
(松山)
343億円+2.1%
54位
(54位)
遠鉄百貨店
(静岡)
336億円-2.0%
55位
(56位)
そごう大宮店
(さいたま)
329億円-0.4%
56位
(比較なし)
そごう神戸店
(神戸)
327億円比較なし
57位
(57位)
仙台三越
(仙台)
323億円-1.9%
58位
(58位)
たまプラーザ東急
(横浜)
313億円-0.9%
59位
(59位)
新潟伊勢丹
(新潟)
311億円-0.9%
60位
(53位)
小田急町田店305億円-14.2%
61位
(67位)
新宿マルイ本館
(東京)
300億円+22.1%
62位
(60位)
福岡三越
(福岡)
285億円-4.8%
63位
(61位)
札幌三越
(札幌)
266億円-0.3%
64位
(62位)
東武宇都宮店
(栃木)
259億円-1.0%
65位
(63位)
西宮阪急
(兵庫)
257億円-0.3%
66位
(65位)
京成百貨店
水戸店
(茨城)
256億円+1.0%
67位
(66位)
近鉄百貨店
奈良店
(奈良)
251億円+0.7%
68位
(68位)
近鉄百貨店
上本町店
(大阪)
246億円+1.4%
69位
(64位)
東急百貨店
吉祥寺店
(東京)
232億円-8.8%
70位
(70位)
高松三越
(香川)
227億円-0.9%
71位
(69位)
東急百貨店
札幌店
(札幌)
223億円-5.8%
72位
(77位)
マルイファミリー
溝口
(川崎)
221億円+5.0%
73位
(74位)
大和香林坊
(金沢)
219億円+2.4%
74位
(72位)
有楽町マルイ
(東京)
214億円-1.0%
75位
(73位)
近鉄百貨店
和歌山店
(和歌山)
213億円-0.4%
76位
(75位)
松坂屋静岡店
(静岡)
211億円-1.0%
77位
(76位)
西武戸塚店
(横浜)
204億円-3.0%
78位
(82位)
山陽百貨店
(姫路)
202億円+5.7%
79位
(71位)
近鉄百貨店
四日市店
(三重)
202億円-6.5%
80位
(78位)
天満屋福山店
(広島)
198億円-4.1%
81位
(79位)
静岡伊勢丹
(静岡)
190億円-3.5%
82位
(81位)
伊勢丹相模原店
(神奈川)
187億円-3.7%
83位
(83位)
星ヶ丘三越
(名古屋)
185億円-2.4%
84位
(85位)
岡山高島屋
(岡山)
183億円-1.6%
85位
(80位)
西武所沢店
(埼玉)
183億円-6.5%
86位
(88位)
リウボウ
(沖縄)
181億円+2.0%
87位
(90位)
パルクアベニュー
カワトク
(岩手)
176億円+0.5%
88位
(84位)
天満屋広島
アルパーク
(広島)
175億円-6.8%
89位
(89位)
大和富山店
(富山)
173億円-1.2%
90位
(92位)
高島屋泉北店
(大阪)
171億円+1.4%
91位
(91位)
ながの東急百貨店
(長野)
166億円-1.8%
92位
(86位)
スズラン百貨店
(群馬)
164億円-10.2%
93位
(95位)
千里阪急
(大阪)
159億円-1.7%
94位
(97位)
高崎高島屋
(群馬)
159億円+2.8%
95位
(94位)
そごう川口店
(埼玉)
159億円-2.7%
96位
(93位)
近鉄百貨店
橿原店
(奈良)
158億円-6.0%
97位
(96位)
川西阪急
(兵庫)
156億円-2.1%
98位
(99位)
町田マルイ
(東京)
155億円+1.5%
99位
(98位)
うすい百貨店
(福島)
149億円-3.2%
100位
(103位)
阪急メンズ東京
(東京)
142億円-1.1%



ざっと見てきましたが、皆さんが日常的に利用している百貨店やデパート、また利用したことがある店舗はありましたか?


普段はほとんど気にすることがない百貨店の売上高ですが、昨今は百貨店不況といわれ、地方都市を中心に閉店が相次いでいます。このランキングの中にある百貨店の中にも、すでに閉店が決まっている店舗もあります。

大型ショッピングモールが台頭する中で苦戦が強いられいる百貨店業界ですが、今後も地域の顔として頑張っていってもらいたいと願うばかりです。







最後は主要都市別(東京・大阪・名古屋・横浜・福岡・札幌)の百貨店売上高ランキングをご紹介します


【東京】
1位 伊勢丹新宿本店 2,888億円
2位 西武池袋本店  1,840億円
3位 三越日本橋本店 1,447億円
4位 高島屋日本橋店 1,293億円
5位 東武池袋本店  1,000億円


【大阪】
1位 阪急うめだ本店 2,507億円
2位 高島屋大阪店  1,472億円
3位 あべの近鉄本店 1,245億円
4位 大丸心斎橋店   877億円
5位 大丸梅田店    660億円


【名古屋】
1位 名古屋高島屋  1,627億円
2位 松坂屋名古屋店 1,191億円
3位 名古屋栄三越   727億円
4位 名鉄百貨店本店  446億円
5位 星ヶ丘三越    185億円


【横浜】
1位 高島屋横浜店  1,325億円
2位 そごう横浜店  1,105億円
3位 京急百貨店    398億円
4位 たまプラーザ東急 313億円
5位 西武戸塚店    204億円


【札幌】
1位 大丸札幌店    669億円
2位 丸井今井札幌本店 386億円
3位 札幌三越     266億円
4位 東急百貨店札幌店 223億円
5位 なし


【福岡】
1位 岩田屋本店    771億円
2位 博多大丸     548億円
3位 博多阪急     516億円
4位 福岡三越     285億円
5位 なし

参考:2018年度全国百貨店売上高


関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(1)
三越 伊勢丹 売り上げ高
多分、外商部の売り上げ高も含まれているのでしょうね。
三越本店と伊勢丹本店の外商部の売り上げ高は 全て伊勢丹本店についているそうですね。
以前は三越本店の方が伊勢丹本店より売り上げ高は多かったと思います。

ジョージア

2020/08/12 09:03 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー