「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

2021.07.17~08.09
万博記念公園ひまわりフェスタ開催中!

【最新版】全国百貨店売上高ランキングTOP100!店舗別・都市別の格付け!

2019/10/21
大阪・百貨店情報 1

 皆さんは日頃からデパートを利用されることはありますか?

日常的に利用される方もいれば、たまに贈答品などを買いに行くという方、全く行きませんという方もいるでしょう。

百貨店不況と叫ばれる昨今ですが、全国の百貨店売上高は約5兆7千億円ほどあり、その年の売上を見ると街角景気がわかるといわれています。今回はそんな百貨店の売上高にスポットを当ててみます。



2020年の全国百貨店売上高は微減

最新の統計によると、2019年(2019年1月~12月)の全国百貨店売上高は前年比で-1.4%の「5兆7547億円」。百貨店の主力でもある衣料品(-4.0%減)や食料品(-1.1%減)が落ち込む一方で、化粧品や美術・宝飾品(+2.7%増)などは好調を維持しました。

都市部の店舗を中心にインバウンド需要が旺盛で、免税売上高は3461億円と過去最高を記録しています。一方で、地方都市の百貨店売上高は12年連続の下落。ますます都市部と地方で大きな差が開きつつあります。


今回は毎年8月に日経MJが発表している全国の百貨店売上高順位を基に、2019年度全国百貨店売上ランキングを店舗別でご紹介していきます。

※2020年度のランキングは、2021年8月頃に掲載予定。




まずは全国百貨店売上高「1位~10位」

順位
(昨年)
店舗名
(都道府県)
売上高
(対前年比)
1位
(1位)
伊勢丹新宿本店
(東京都)
2,740億円
(-5.1%)
2位
(2位)
阪急うめだ本店
(大阪府)
2,412億円
(-3.8%)
3位
(3位)
西武池袋本店
(東京都)
1,823億円
(-0.9%)
4位
(4位)
JR名古屋高島屋
(愛知県)
1,653億円
(+1.6%)
5位
(5位)
高島屋大阪店
(大阪府)
1,495億円
(+1.6%)
6位
(6位)
三越日本橋本店
(東京都)
1,330億円
(-8.1%)
7位
(8位)
高島屋日本橋店
(東京都)
1,307億円
(+1.1%)
8位
(7位)
高島屋横浜店
(神奈川県)
1,295億円
(-2.3%)
9位
(9位)
あべのハルカス近鉄本店
(大阪府)
1,258億円
(+1.0%)
10位
(10位)
松坂屋名古屋店
(愛知県)
1,163億円
(-2.4%)


1位は伊勢丹新宿本店』
他を寄せ付けない圧倒的な売上で1位をキープ。しかし、10月の消費税引き上げや後半は新型コロナウイルスの感染拡大による来店客の減少もあり、前年比では減少となりました。


2位は阪急うめだ本店』がランクイン!
こちらも消費税引き上げや新型コロナウイルスの感染拡大による来店客の減少で前年比で減少となりました。




続いては「11位~50位」まで!

順位
(昨年)
店舗名売上高
(対前年比)
11位
(11位)
そごう横浜店
(神奈川県)
1,089億円
(-1.5%)
12位
(12位)
東武池袋本店
(東京都)
997億円
(-0.4%)
13位
(13位)
東急渋谷本店
(東京都)
927億円
(+1.2%)
14位
(16位)
高島屋京都店
(京都府)
895億円
(-0.9%)
15位
(15位)
小田急新宿本店
(東京都)
869億円
(-3.8%)
16位
(17位)
大丸心斎橋店
(大阪府)
853億円
(-2.7%)
17位
(14位)
三越銀座店
(東京都)
828億円
(-9.2%)
18位
(19位)
大丸東京店
(東京都)
791億円
(-2.6%)
19位
(18位)
京王新宿本店
(東京都)
773億円
(-5.7%)
20位
(21位)
松屋銀座店
(東京都)
763億円
(-2.5%)
21位
(20位)
大丸神戸店
(兵庫県)
744億円
(-5.0%)
22位
(23位)
そごう千葉店
(千葉県)
740億円
(-2.0%)
23位
(22位)
岩田屋本店
(福岡県)
732億円
(-5.1%)
24位
(24位)
高島屋新宿店
(東京都)
717億円
(-4.1%)
25位
(25位)
名古屋栄三越
(愛知県)
698億円
(-4.0%)
26位
(26位)
大丸京都店
(京都府)
668億円
(-2.7%)
27位
(28位)
大丸札幌店
(北海道)
654億円
(-2.1%)
28位
(27位)
JR京都伊勢丹
(京都府)
644億円
(-5.0%)
29位
(29位)
大丸梅田店
(大阪府)
643億円
(-2.6%)
30位
(31位)
井筒屋本店
(福岡県)
587億円
(+1.6%)
31位
(30位)
トキハ本店
(大分県)
573億円
(-3.5%)
32位
(32位)
鶴屋本店
(熊本県)
531億円
(-5.3%)
33位
(33位)
博多大丸
(福岡県)
529億円
(-3.4%)
34位
(36位)
京阪百貨店守口店
(大阪府)
507億円
(-0.2%)
35位
(37位)
福屋八丁堀本店
(広島県)
493億円
(-0.5%)
36位
(34位)
博多阪急
(福岡県)
491億円
(-4.7%)
37位
(35位)
阪神百貨店梅田本店
(大阪府)
463億円
(-9.8%)
38位
(38位)
藤崎百貨店
(宮城県)
448億円
(+0.2%)
39位
(42位)
西武渋谷店
(東京都)
432億円
(-0.7%)
40位
(41位)
高島屋玉川店
(東京都)
429億円
(-1.9%)
41位
(40位)
天満屋岡山本店
(岡山県)
423億円
(-3.5%)
42位
(39位)
名鉄百貨店名古屋本店
(愛知県)
422億円
(-5.4%)
43位
(43位)
山形屋本店
(鹿児島県)
421億円
(-3.0%)
44位
(45位)
高島屋柏店
(千葉県)
392億円
(-1.8%)
45位
(46位)
松坂屋上野店
(東京都)
391億円
(-2.1%)
46位
(50位)
北千住マルイ
(東京都)
389億円
(+0.4%)
47位
(48位)
そごう広島店
(広島県)
388億円
(-2.2%)
48位
(49位)
東武船橋店
(千葉県)
384億円
(-2.8%)
49位
(44位)
伊勢丹浦和店
(埼玉県)
382億円
(-5.5%)
50位
(47位)
京急百貨店
(神奈川県)
381億円
(-4.0%)

多くの店舗で前年割れとなりました。一方で、井筒屋や藤崎など、地方の百貨店が健闘していることがわかります。







最後は「51位~100位」まで!

順位
(昨年)
店舗名売上高
(対前年比)
51位
(51位)
丸井今井札幌本店
(北海道)
362億円
(-6.4%)
52位
(52位)
伊勢丹立川店
(東京都)
349億円
(-3.6%)
53位
(53位)
いよてつ高島屋
(愛媛県)
342億円
(-0.2%)
54位
(54位)
遠鉄百貨店
(静岡県)
335億円
(-0.3%)
55位
(55位)
そごう大宮店
(埼玉県)
312億円
(-5.1%)
56位
(58位)
たまプラーザ東急
(神奈川県)
312億円
(-0.4%)
57位
(60位)
小田急町田店
(東京都)
305億円
(-0.5%)
58位
(57位)
仙台三越
(宮城県)
301億円
(-6.8%)
59位
(59位)
新潟伊勢丹
(新潟県)
290億円
(-6.8%)
60位
(62位)
福岡三越
(福岡県)
279億円
(-2.1%)
61位
(61位)
新宿マルイ本館
(東京都)
274億円
(-8.5%)
62位
(64位)
東武宇都宮店
(栃木県)
252億円
(-2.8%)
63位
(66位)
京成百貨店水戸店
(茨城県)
251億円
(-2.0%)
64位
(65位)
西宮阪急
(兵庫県)
249億円
(-3.0%)
65位
(63位)
札幌三越
(北海道)
249億円
(-6.6%)
66位
(68位)
近鉄百貨店上本町店
(大阪府)
244億円
(-0.9%)
67位
(67位)
近鉄百貨店奈良店
(奈良県)
242億円
(-3.4%)
68位
(69位)
東急百貨店吉祥寺店
(東京都)
222億円
(-4.3%)
69位
(71位)
東急百貨店札幌店
(北海道)
221億円
(-0.7%)
70位
(73位)
大和香林坊
(石川県)
217億円
(-0.8%)
71位
(72位)
マルイファミリー溝口
(神奈川県)
215億円
(-2.6%)
72位
(70位)
高松三越
(香川県)
215億円
(-5.3%)
73位
(75位)
近鉄百貨店和歌山店
(和歌山県)
209億円
(-1.9%)
74位
(78位)
山陽百貨店
(兵庫県)
203億円
(+0.3%)
75位
(76位)
松坂屋静岡店
(静岡県)
198億円
(-6.2%)
76位
(77位)
西武戸塚店
(神奈川県)
197億円
(-3.5%)
77位
(79位)
近鉄四日市店
(三重県)
196億円
(-3.0%)
78位
(74位)
有楽町マルイ
(東京都)
190億円
(-11.2%)
79位
(ー)
神戸阪急
(兵庫県)
188億円
(ー)
80位
(80位)
天満屋福山店
(広島県)
188億円
(-5.0%)
81位
(84位)
岡山高島屋
(岡山県)
185億円
(+0.8%)
82位
(83位)
星ヶ丘三越
(愛知県)
178億円
(-3.5%)
83位
(81位)
静岡伊勢丹
(静岡県)
177億円
(-6.9%)
84位
(88位)
天満屋アルパーク
(広島県)
174億円
(-0.8%)
85位
(89位)
大和富山店
(富山県)
172億円
(-0.2%)
86位
(87位)
パルクアベニューカワトク
(岩手県)
169億円
(-3.5%)
87位
(86位)
リウボウ
(沖縄県)
169億円
(-7.0%)
88位
(90位)
高島屋泉北店
(大阪府)
164億円
(-3.7%)
89位
(91位)
ながの東急百貨店
(長野県)
161億円
(-3.2%)
90位
(94位)
高崎高島屋
(群馬県)
160億円
(+0.6%)
91位
(95位)
そごう川口店
(埼玉県)
153億円
(-3.6%)
92位
(93位)
千里阪急
(大阪府)
152億円
(-5.0%)
93位
(92位)
スズラン百貨店
(群馬県)
152億円
(-7.7%)
94位
(96位)
近鉄百貨店橿原店
(奈良県)
149億円
(-5.4%)
95位
(85位)
西武所沢店
(埼玉県)
148億円
(-19.2%)
96位
(98位)
町田マルイ
(東京都)
148億円
(-4.7%)
97位
(97位)
川西阪急
(兵庫県)
147億円
(-5.6%)
98位
(99位)
うすい百貨店
(福島県)
141億円
(-5.5%)
99位
(ー)
新潟三越
(新潟県)
138億円
(ー)
100位
(102位)
広島三越
(広島県)
137億円
(-1.9%)



ざっと見てきましたが、皆さんが日常的に利用している百貨店やデパート、また利用したことがある店舗はございましたか?

大型ショッピングモールが台頭する中で苦戦が強いられいる百貨店業界ですが、今後も地域の顔として頑張っていってもらいたいと願うばかりです。





主要都市別百貨店売上高ランキング

最後は主要都市別の百貨店売上高をご紹介します。


【東京】
1位 伊勢丹新宿本店 2,740億円
2位 西武池袋本店  1,823億円
3位 三越日本橋本店 1,330億円
4位 高島屋日本橋店 1,307億円
5位 東武池袋本店   997億円


【大阪】
1位 阪急うめだ本店 2,412億円
2位 高島屋大阪店  1,495億円
3位 あべの近鉄本店 1,258億円
4位 大丸心斎橋店   853億円
5位 大丸梅田店    643億円


【名古屋】
1位 名古屋高島屋  1,653億円
2位 松坂屋名古屋店 1,163億円
3位 名古屋栄三越  698億円
4位 名鉄百貨店本店  422億円
5位 星ヶ丘三越    178億円


【横浜】
1位 高島屋横浜店  1,295億円
2位 そごう横浜店  1,089億円
3位 京急百貨店    381億円
4位 たまプラーザ東急 312億円
5位 西武戸塚店    197億円


【札幌】
1位 大丸札幌店    654億円
2位 丸井今井札幌本店 362億円
3位 札幌三越     249億円
4位 東急百貨店札幌店 221億円
5位 なし


【福岡】
1位 岩田屋本店    732億円
2位 博多大丸     529億円
3位 博多阪急     491億円
4位 福岡三越     279億円
5位 なし

参考:2019年度全国百貨店売上高


関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.