FC2ブログ

万博記念公園駅前にアリーナの建設計画が浮上!関西最大規模!?最新情報をまとめてみた。



大阪府吹田市の万博記念公園駅前に、コンサートや国際的なスポーツを開催できる多目的アリーナを建設するという計画。(通称:万博公園アリーナ計画)


今回は現時点(2020年3月現在)で判明している、万博公園アリーナ計画についての情報をまとめてみました。



万博公園アリーナ計画とは

大阪府吹田市の大阪モノレール‘万博記念公園駅‘の南側にある大阪府が所有する土地を民間事業者に貸し出した上で、コンサートや国際的なスポーツ大会を開催できる多目的アリーナを民間業者に整備してもらう計画。

なんでアリーナ施設?


国際的なスポーツ大会や大規模なコンサートを開催できる場所が、首都圏に比べて圧倒的に不足している関西。そんな状況を改善しようと計画が浮上。

近年はコンサートやショーなどのエンターテインメント需要は高まる一方で、2008年からの10年間でコンサートの総数は2倍ほどに増加。アリーナを含めたコンサート会場の不足が深刻化している背景があります。






アリーナの建設予定地は?

多目的アリーナは、大阪府吹田市にある大阪モノレール「万博記念公園駅」の南側に広がる、大阪府の所有地に建設が計画されています。


所在地:大阪府吹田市千里万博公園23-17ほか




計画地には「万博記念公園中央駐車場」や「ホテル阪急エキスポパーク(2020年2月29日閉館)」「万博記念ビル(旧協会本部ビル)」などがあります。

隣には大型複合施設「エキスポシティ」、駅を隔てた北側には太陽の塔でお馴染みの「万博記念公園」があります。






大阪モノレール「万博記念公園駅」から、アリーナ建設予定地を見た様子。手前が「万博記念公園中央駐車場」。









2020年2月29日をもって閉館した「ホテル阪急エキスポパーク」。ホテルが取り壊されるか、再利用されるかは現在のところ未定となっています。


■ホテル阪急エキスポパークが閉館。最終日の様子を覗いてきました







「万博記念ビル」と「ホテル阪急エキスポパーク」。万博記念ビルは1969年9月竣工の建物。大阪万博開催時に協会本部ビルとして機能した。現在は大阪府の日本万国博覧会記念公園事務所があります。






周辺の土地も再開発を予定

また、隣接する府の所有地もアリーナを建設・運営する民間事業者に引き渡す予定となっています。(2023年4月以降)


千里住宅展示場

※現在は「千里住宅展示場(ABCハウジング)」と駐車場がある土地。

アリーナ単体では採算面で利益を上げにくいことから、大阪府はホテルや商業施設の開発も許可しています。周辺の土地はアリーナを補完するような開発(商業施設・ホテルなど)となる見込み。






アリーナの規模は関西最大!?

万博記念公園駅前に計画されている'多目的アリーナ'は、固定座席数が最低15,000席以上が予定されています。これは関西のアリーナ施設では最大規模となります。(大阪城ホールは固定席9,000席、最大収容人数16,000人)


最大収容人数は「固定席×1.5」が目安なので、万博公園のアリーナ施設は最大20,000人以上が収容できる施設を想定していると思われます。


首都圏で例えるなら‘横浜アリーナ‘と同等か、それを上回る規模が想定されています。







アリーナの使用用途は?

国際的なスポーツイベントやコンサート全般などが想定されています。


万博アリーナ
コンサート使用時のイメージ図 出典:大阪府資料



万博アリーナ1
スポーツ大会開催時のイメージ図 出典:大阪府資料


具体的には「バレーボールのワールドカップ」や、「フィギュアスケートの選手権」などの開催を想定しているようです。







周辺道路やロータリーも再整備を検討

アリーナ建設に伴い、万博外周道路(府道茨木摂津線)や、大阪モノレール万博記念公園駅前にあるバスやタクシーなとが発着する'ロータリー'も再整備が予定されています。





一体どのような形になるのか。気になりますね





スケジュール


2019年9月17日(火)
ー大阪府の吉村知事が定例記者会見で、万博記念公園駅南側にある府所有地に大規模多目的アリーナを誘致することを表明

2019年10月8日(火)
ー民間事業者に向けた一般公募を開始

2019年10月18日(金)
ー現地説明会を開催


今後の予定
新型コロナウイルス感染症対策による事業の自粛などからスケジュールが変更となりました。(1回目変更:3月3日、2回目変更:3月24日、3回目変更:4月3日)

2020年7月27日(月)~31日(金)
ー応募提案の受付期間

2020年9月頃
ー最優秀提案者の決定

2025年
ー大阪・関西万博開幕までに開業(予定)
→新型コロナウイルスの影響を考慮し、大阪・関西万博開幕までの開業は条件にしないことを表明。

今後新しい情報が入り次第、追記していきます。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

プロフィール

アイスマン

アイスマン
エキスポシティにある各施設の魅力や体験談、イベント情報、新店舗や閉店情報などを中心にご紹介しています。隣接する万博公園の情報も発信中!万博公園エリアの情報発信サイトです。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー