FC2ブログ

太陽の塔内部見学に当日券が登場!販売場所や購入方法をご紹介します。



どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。「Enjoy EXPO~エキスポシティ」の管理人'アイスマン'です。

今回は皆さんご存知の「太陽の塔」。

2018年3月から48年ぶりに内部の一般公開が始まり、再び大きな注目を集めています。

しかし、その「太陽の塔」内部観覧にあたっては、必ず前日までに「インターネットや電話」にて事前予約をする必要がありました。


ところが「当日券も販売してほしい」といった要望が多数寄せられていたこともあり、2019年10月から『当日券』の販売が始まりました





このページでは、太陽の塔内部観覧における、当日券の購入方法や料金について詳しくご紹介したいと思います。



まずは「太陽の塔」について知っておこう!

太陽の塔って万博公園のシンボルで、その特徴的な外観からも知らない人の方が少ないはず。

ただ、なんのために建てられたのか。一体なにを表現しているのかなど、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

まずは基礎知識として「太陽の塔」について知っておきましょう。


太陽の塔とは
エキスポシティに隣接する万博記念公園のシンボルでもある「太陽の塔」。1970年アジア初の万国博覧会である、日本万国博覧会(大阪万博)開催の際に前衛芸術家・岡本太郎氏プロデュースのもとに、テーマ館の一部として建てられました。







万博閉幕後、ほぼすべてのパビリオンが撤去されるなか、1975年に太陽の塔の永久保存が決まります。







その後、内部は半世紀にわたって扉を閉ざしていましたが、耐震工事とあわせて「生命の樹」や「地底の太陽」など内部の展示物を当時の姿に再生。2018年3月19日から塔内部の一般公開が始まりました。





「太陽の塔」内部観覧にあたっての注意事項


IMG_5910-min.jpg


'基本的'には事前予約がオススメです。


「当日券の購入方法をご紹介します」。と言っておいてなんですが、「太陽の塔」内部観覧にあたっては、基本的には事前予約した上での入館方法に変わりありません



というのも
当日券の販売は「予約枠に空きがある場合のみに販売される」からです。


事前予約は「太陽の塔公式ホームページ」にて、 4ヶ月先(120日)まで予約可能です。(電話でも可能)

すでに行く日が決まっている方や、必ず内部に入館したいという方は事前に予約をしておきましょう。



当日券が販売されているか確認する方法


IMG_5917-min.jpg

先程もご紹介しましたが、当日券の販売は予約枠に空きがある場合のみとなります。

まずは「予約枠に空きがあるかどうか、確認する必要があります」。




●確認方法
予約枠に空きがあるかどうかは、万博記念公園の入場ゲート(中央口・日本庭園前・東口・北口・西口)および、太陽の塔受付窓口に設置している、テレビモニターで確認することができます。

例:中央口の場合






このように各ゲートにテレビモニターが設置されており、予約枠の空き状況を確認することができます。


『テレビモニター表示例』
12:00~12:30 ◎
12:30~13:00 ◯
13:00~13:30 ✖️


上記のように30分ごとに「◎、○、✖️」の表示があります。◎は空きあり。○は少し空きあり。✖️は空きなし。となります。

これを確認した上で、太陽の塔に直接行き、地下にある「太陽の塔受付」にて当時券を購入するという流れになります。


注意する点

モニターで「◎や○」の表示がある場合でも、太陽の塔受付まで移動されている間に完売している可能性がありますのでご注意ください。また、インターネットや電話での空き状況の確認は、一切受け付けていないとのこと。







当日券の販売場所について


当日券の販売場所は「太陽の塔」地下にある【太陽の塔受付】になります。

※太陽の塔受付窓口は太陽の塔の裏から続く階段及びスロープを下りた地下1階にあります。

IMG_5907-min.jpg


太陽の塔入館料
チケットの種類価格
大人720円
小中学生310円

■販売時間:10:00~16:30
■販売場所:太陽の塔受付
■支払方法:現金のみ


その他詳細は公式HPをご覧ください。



いよいよ待望の当日券の販売がスタートした太陽の塔内部観覧。


基本的には今まで通り「事前予約」が必要ですが、ふらっと万博公園に立ち寄ったついでに「空き」があったら、太陽の塔に入館できるという選択種が増えることは非常にありがたいですよね。

関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

プロフィール

アイスマン

アイスマン
エキスポシティにある各施設の魅力や体験談、イベント情報、新店舗や閉店情報などを中心にご紹介しています。隣接する万博公園の情報も発信中!万博公園エリアの情報発信サイトです。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー