FC2ブログ

令和元年の万博公園がアツイ!巨大スライダーに吉本お化け屋敷!今話題の「万博夏あそび」とは?

スポンサードリンク

 令和元年となる2019年夏は、万博公園で「万博夏まつり」と題したさまざまなイベントが開催されます。今回は今話題の「万博夏あそび」についてご紹介したいと思います。



2019年8月26日(月)追記
本イベントは全て終了しました。




IMG_7067-min.jpg

万博記念公園基本情報
■所在地* 大阪府吹田市千里万博公園1-1
■交通** 大阪モノレール万博記念公園駅・公園東口駅 徒歩3分
■開園時間 9:30~17:00(最終入園は16:30)
■定休日* 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日木曜日)
※8月14日は開園
■入園料* 大人250円 小中学生70円




■関連記事
民間委託で万博公園が大変貌!巨大アスレチック迷路に某有名コーヒーショップも登場!?

万博公園のバーベキュー(BBQ)場が凄い!都会にいながら本格アウトドアが楽しめる!SNS映えも意識!





万博夏あそびとは

幼児から遊べるウォータースライダーや日本初上陸となる全長70mのロングウォータースライダーなど万博公園に水遊びエリアが登場!さらに「よしもと・おもろおばけ屋敷」や「イルミナイト万博」も同時開催という豪華ラインナップ。また夏の定番から今流行りのタピオカ店などが、期間中は万博公園に多数集結。遊んで、食べて、最高の夏の思い出を万博公園で楽しめる内容となっています。





万博水あそびって?

一番の注目エリアはこの「万博水あそび」のコーナーになります。エキスポランド閉園以降は、万博公園エリアで水を使った遊びはありませんでしたが、この夏待望の納涼イベントとして「万博水あぞび」が登場!家族みんなで遊べる水遊びイベントと題して、日本初上陸の全長70mの巨大ウォータースライダーだけでなく、小さなお子さまも楽しめるスライダーも登場!水風船を投げ合うイベントやウォーターガンを使った真剣な水合戦を楽しめるエリアなど、家族や友達をおもいっきり水あそびを楽しめるエリアとなっています。

※雨天・荒天中止


万博夏あそび1-min
出典 https://banpakunatsu.jp/


期間:7月20日(土)~8月25日(日)
※毎週水曜日は休園(8/14は営業)
時間:平日10:00~19:00
金・土・日10:00~20:00
※お盆期間(8/10~8/18)は10:00~20:00
会場:万博公園・お祭り広場




■料金表
区分料金
中学生以上800円
4歳以上~小学生500円
3歳以下無料
ロングスライダー500円
(乗り放題)
※小学生以下のご入場には必ず保護者同伴が必要となります。
※ロングウォータースライダーは別料金で500円で乗り放題となります。






よしもと・おもろおばけ屋敷とは

よしもと・おもろおばけ屋敷は、怖いながらも、よしもとテイストを含んで、怖いだけでなく、「笑える」おばけ屋敷となっています。特徴はおばけ屋敷のキャストが全員「吉本所属の芸人」という点。芸人がお化けに扮して、入ってきた人を怖がらせるだけでなく、笑わせたり、直接芸人とコミュニケーションが楽しめる新感覚のおばけ屋敷となっています。最後におばけ屋敷出た時に「あー、おもしろかった」とあなたもつぶやくに違いありません。


おばけ屋敷のコンセプト
ここは「私立よしもとおもろ中学校」。2年B組の生徒であるあなたは、1学期の終業式を終え、明日から始まる夏休みに胸を躍らせ帰宅する。ところがその日の夜、カバンを開けて気づく。「通知表がない!教室に忘れてきた!!」もし誰かに見られたらと思うと、気が気じゃないあなたは、意を決し取りに行くことに!学校の前に到着したあなた・・ふっと思い出す、この「よしもとおもろ中学校」には、真夜中になると、お笑い芸人のおばけが現れるという、こわ~~い七不思議の噂を・・



万博夏あそび-min
出典 https://banpakunatsu.jp/



期間:7月20日(土)~8月25日(日)
※毎週水曜日は休み(8/14は営業)

時間:10:00~20:00

会場:万博公園・お祭り広場

出演者:博多華丸・大吉、チョコレートプラネット長田・松尾、霜降り明星せいや・粗品、横澤夏子、和牛水田・川西、ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤよしこ・まひる、ミキ昴生・亜生

料金:大人800円 子ども(小学生以下)500円





イルミナイト万博も!

夏休みの定番イベントとなった「イルミナイト万博」も同時開催されます。今年は開催期間を大幅に延長する形でイルミネーションイベントを開催。今年のテーマは「太古から未来へ」。博記念公園の特色である街中の喧騒から離れられる自然を体験。人工的な光が届きにくい園内、その闇夜に揺らめく美しい光を探しながら散策することで、万博記念公園ならではの幻想的な世界へ誘います



万博夏あそび3-min
出典 https://banpakunatsu.jp/



期間:7月20日(土)~8月25日(日)
※毎週水曜日は休園(8/14は営業)
時間:17:00~21:00
会場:万博公園太陽の広場
料金:無料





今年も園内で手持ち花火を楽しめるエリアが登場!


【2019年8月19日(月)追記】
当イベントは終了しました。



今年も万博公園内に夏休み期間だけ、手持ち花火を楽しめるエリアが登場します。都会ではなかなか花火を楽しむことができない昨今、万博公園内ではこの期間だけ特別に花火を楽しめるエリアが登場します。手持ち花火(ロケット花火やねずみ花火などは禁止)であれば、持参して楽しむことはもちろん、手ぶらで来て園内で花火を購入し楽しむこともできます。


万博夏あそび4-min
出典 https://banpakunatsu.jp/




期間:8月10日(土)~8月18日(日)
時間:18:00~21:00
会場:万博公園お祭りの広場
料金:エリア利用は無料(花火・バケツ持参の場合)
バケツレンタル費:200円(500円徴収、返却時300円返却制)



今年の夏は万博公園でおもいっきり遊んでみては?



>>万博夏あそび公式HPはこちら






関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

スポンサードリンク

人気記事ランキング

カテゴリ

関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

アイスマン

Author:アイスマン
大阪・吹田の大型複合施設エキスポシティが大好きな管理人アイスマンです。自宅もエキスポシティの近所にあります。ただいま気象予報士の資格取得を目指して猛勉強中。

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR