FC2ブログ

ルクア大阪(ルクア+ルクアイーレ)初日3億5千万円 JR駅ビルにオープン!


      1100ルクア



大阪駅北側の駅ビルに2日に開業した商業施設「ルクア1100(イーレ)」を運営するJR西日本SC開発は3日、イーレと隣の専門店街「ルクア」を合わせた2日の売上高は約3億5千万円だったと発表した。

1日平均で約2億1千万円とする目標を上回った。SC開発は両施設を合わせた「ルクアosaka」として、1年で売上高770億円を目指す。SC開発の担当者は「順調なスタートを切れた」と話した。

来館者数は約32万人で、目安とする1日平均約19万人を大幅に上回った。1年目の来館者数は7千万人を目指している。

3日も雨にかかわらず大勢の来館者でにぎわった。
引用 ⇒ http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0119389.html




ついに開業したルクアイーレ!初日の売上はルクアとルクアイーレを合わせて約3億5000万円だったみたいです。また来館者は32万人に達したようです。目標に対して数字が上回っていることから、記事内では好調との見解ですが個人的にはまずまずなのかなという印象です。




どうしてまずまずと思ったのかというと、まず初日の売上は約3億5000万円でした。これはルクアルクアイーレを合わせた売上であるということがミソです。まだ1ヶ月間の売上を見てみないと、なんとも言えませんが、もう少しいくのでは?と思っていた自分としては少し拍子抜けでした。




というのも、年間売上目標が770億円ですから、この数字をもとに計算すると、開業1ヶ月間の売上は約80~90億円必要になります。


近隣で参考にするならば、グランフロント大阪の開業1か月間の売上は約50億円でした。

また2011年のルクア開業時の1ヶ月間の売上は約41億円でした。

そして初年度の売上高はグランフロント大阪で約436億円、ルクアで370億円でした。


だいたい開業1ヶ月の売上×9=1年間の売上ということがわかります。



この計算式に当てはめるとルクアルクアイーレでは開業1ヶ月で80~90億円×9=720~810億円となることから、開業1ヶ月の売上は80~90億円必要ということになります。1日あたりなら約2.5~3億ぐらいでしょうか。なので目標はクリアしていますが、初日ですからもう少しいくのかなと期待していた自分がいます(^_^.)



ただ!ルクアイーレはまだ全面開業していません!最大の目玉である『梅田蔦屋書店』『ウルフギャングステーキ』の開業を控えています!またこれからGWなどを迎え、客足は徐々に加速していくと思われますので、今後のルクアイーレに注目していきたいと思います。

梅田のバイト情報満載!マイナビバイト

関連記事


スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー