「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

ららぽーとEXPOCITYの大型書店「TSUTAYA BOOK STORE(ツタヤブックストア)」が凄い!

2015/12/18
エキスポシティのオススメ店舗 1



西日本最大級の大型複合施設EXPOCITY(エキスポシティ)。その中核施設「ららぽーとEXPOCITY」には、300店舗以上のお店が出店しており、日々多くの人で賑わっています。

今回ご紹介するのは、そんな「ららぽーとEXPOCITY」内にある「TSUTAYA BOOK STORE(ツタヤブックストア)」。あの大手レンタルショップの「TSUTAYA」が展開する大型書店です。


124-min.jpg


北摂地域最大の超大型書店!

「TSUTAYA BOOK STORE(ツタヤブックストア)」は、ららぽーとEXPOCITY2階のオレンジサイド側にあります。売場面積は約800坪、蔵書数は約30万冊と北摂地域最大の超大型書店です。

書籍や雑誌、コミックだけでなく、文具や雑貨、CD・DVDなども販売しています。



fc2blog_2020032215094955c.jpg






スタバ・カメラのキタムラを併設

「TSUTAYA BOOK ;STORE(ツタヤブックストア)」には、アメリカ発のスペシャリティコーヒーストア「スターバックスコーヒー」が併設されています。

今やカフェを併設した書店は珍しくはありませんが、ここのスタバは全150席以上ある、大型のスターバックスコーヒーとなっています。混雑時でも席が確保しやすいのも魅力。以前は購入前の本を持ち込むことができましたが、現在は禁止されていますのでご注意ください!


125-min.jpg 


また、店内に「カメラのキタムラ」を併設しており、カメラの周辺機器の販売や現像、プリントなどのサービスを行っています。

蔦屋書店との違い

「TSUTAYA」といえば、大阪駅北側の商業施設「ルクアイーレ」にある「梅田蔦屋書店」なども有名ですよね。ではこの「蔦屋書店」と「TSUTAYA BOOK STORE」との違いはなんでしょうか。


「蔦屋書店」
大人向け

「TSUTAYA BOOKSTORE」
家族向け




簡単に説明すると、「蔦屋書店」はビジネスマンなど大人を主にターゲットとしている一方で、「ツタヤブックストア」はファミリー層をターゲットとしています。(店舗の立地により、異なる場合もあり)

内装にもその違いが現れており、照明を少し暗くすることで落ち着いた雰囲気を演出している「蔦屋書店」に対し、「ツタヤブックストア」は明るく、本が探しやすい工夫がされています。ファミリー向けということで児童書などの品揃えも豊富です。


fc2blog_20200322182813af9.jpg


皆さんもエキスポシティに来たら、本屋・文房具・雑貨・カフェの融合した次世代の「ツタヤブックストア」に足を運んでみてください。



関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.