FC2ブログ

ANIPO(アニポ)の全貌!



この秋、大阪府吹田市のエキスポランド跡地に誕生する日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY/エキスポシティ」。いくつかの施設がある中で、あの枚方パークを手掛けた会社が作るミニ遊園地!として、注目を集めているのが「ANIPO(アニポ)」になります。今回はそんな「ANIPO(アニポ)」についてご紹介します!


010-min_201511201227333fc.jpg



【施設概要】
名称*** ANIPO(アニポ)
開業日** 2015年11月19日
営業時間
10:00~20:00
*チケット販売は19:50まで
料金*** 300~400円
*アトラクションにより異なる(詳細は下記に記載)
所在地** 吹田市千里万博公園地内
交通*** 大阪モノレール「万博記念公園駅」
開設場所* 「EXPOCITY」内
設計施工* 豊永産業株式会社

プレスリリースはこちら 




ANIPO(アニポ)とは?
「動物キャラクターの移動遊園地」をテーマにしたアミューズメントゾーン。幼児から利用できる遊具から、カップルにオススメの遊具まで、かわいいキャラクターたちが「みんなを笑顔でいっぱいにする!」ために4つのアトラクションを展開。特に子供連れの家族にオススメのアミューズメントエリアです!




トラクション紹介!

アニポ1-min
出典 http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0803/download/20150803_07.pdf


まほうの水てっぽう「パシャプシュ
【利用料 400円】
→アニマル柄の乗り物に乗りながら、水鉄砲で的を目がけて放水するアトラクション。ANIPO(アニポ)の動物のキャラクターが現れる4つのシーンを楽しむことができる。

空飛ぶ自転車「スイスイ」
【利用料 400円】

→くるくると回転する自転車型の乗り物に乗って、自分で操作して上下下降ができるなど、さまざまな仕掛けが楽しめるアトラクション。

ミニ汽車「ポッポ」
【利用料 300円】
→レールの上を走る小さな汽車のアトラクション。小さな子供でも安心して、かわいいレッサーパンダのキャラクター「オーカー」と遊べる。

エアードーム「ポヨンプヨン」
【利用料 400円】 *利用は3~10歳のみ
→サルのキャラクター「カーキー」のエアードーム。中はトランポリンになっていて、体をいっぱい動かしながら遊ぶことができる。




小さな子供でも安全に遊べる、4つのアトラクションが設置されているANIPO(アニポ)。うち3つは大人も遊べるので、親子一緒に楽しむことができるのも嬉しいエリアになります!



014-min_2015111815005739b.jpg


016-min_20151118150059a3e.jpg


EXPOCITY(エキスポシティ)の情報をいち早くお届けするために、このブログではTwitterを開設し活用しています。ぜひお気軽にフォローしてください(^.^)

>>
2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ!アカウント<<



関連記事


スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

プロフィール

アイスマン

アイスマン
エキスポシティにある各施設の魅力や体験談、イベント情報、新店舗や閉店情報などを中心にご紹介しています。隣接する万博公園の情報も発信中!万博公園エリアの情報発信サイトです。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー