【摂津】千里丘駅西口再開発のプロジェクト名称が「ブライトステラ摂津千里丘」に決まったようです!

2024年04月29日
摂津市


摂津市のJR千里丘駅西口で進められている再開発事業のプロジェクト名称が『ブライトステラ摂津千里丘』になることがわかりました!


現在のJR千里丘駅前(2024年4月中旬撮影)

JR千里丘駅西口では、駅前広場や道路の整備とともに、商業施設やタワーマンション、交流施設を整備する再開発(千里丘駅西地区再開発事業)が進行中で、2027年春の事業完了を目指して工事が行われています。

|再開発後の完成イメージ図

出典:摂津市ホームページ

再開発事業の協力者の一社、大和ハウス工業が4月に公開したタワーマンションのホームページによれば、再開発によって整備されるタワーマンション名は「プレミストタワー千里丘」、商業施設名は「ブライトステラ摂津千里丘(サウス・ノース)」になることがわかりました。

▪️プレミストタワー千里丘ホームページ


出典:摂津市ホームページ

「プレミストタワー千里丘」は摂津市最高層となる高さ約127m、地上36階建て(総戸数335戸)のタワーマンションで、低層階には商業施設「ブライトステラ摂津千里丘サウス」、道路を挟んだ北側に商業施設「ブライトステラ摂津千里丘ノース」をそれぞれ整備し、住居と商業施設が一体となった再開発計画となっています。


出典:大和ハウス工業株式会社ホームページ

商業施設の完成は2027年春の予定なので、現時点でどのようなテナントが入るのかはわかりませんが、千里丘駅西口が大きく変わることは間違いなさそうです!今から完成が楽しみですね。


 
関連記事