【千里中央】せんちゅうパルにある「木下名酒店」が閉店するようです。吹田のお酒も買える酒店

2024年04月15日
豊中市


千里中央の商業施設「せんちゅうパル」の1階にある酒店「木下名酒店」が閉店し、南千里の本店と統合されることがわかりました。



木下名酒店は吹田市の南千里(トナリエ南千里内)に本店がある地酒や自然派ワインを中心に取り扱っている酒屋さんです。



千里中央店は南千里店に次ぐ2号店として、2021年7月にオープン。吹田市産の米を使用した日本酒「吹田のゾウ」をはじめ、オリジナル日本酒や各地の地酒、クラフトビール、焼酎、ワイン、こだわりの無添加食材を取り揃えています。

関連記事
▪️千里中央のせんちゅうパルに南千里で人気の酒屋「木下名酒店」がオープンするみたい!(2021.06.02)


バスターミナル側から見た店舗の外観。

ほかではなかなか置いていない珍しい日本酒やワインなどもあり、見ているだけでワクワクするお店でしたが、2024年5月19日(日)をもって閉店することがわかりました。


店頭に掲示された閉店のお知らせ

南千里店と統合する形での閉店となるようで、会員カードやポイントは引き続き南千里店で、利用できるとのこと。なお、閉店セールなどは特に行う予定はないようです。

木下名酒店 千里中央店はこちら↓


 
関連記事