【衝撃】コープ箕面中央が営業終了候補店に選定されたようです。業績の改善なければ閉店も。

2024年04月11日
箕面市


箕面市坊島にあるコープこうべ運営のスーパーマーケット「コープ箕面中央」が営業終了候補店に選定されたことがわかりました。


コープ箕面中央

兵庫県を地盤に、大阪北摂エリアにも「コープ」または「コープミニ」という店舗名でスーパーマーケットを展開している「生活共同組合コープこうべ」。近年はスーパー間の競争激化や組合員の減少を受けて不採算店舗の整理を進めており、2023年度には吹田市の「コープミニ山田」を含む計4店舗を閉店しました。

関連記事
▪️ 【吹田】コープミニ山田の営業終了が発表されました。

コープこうべは引き続き不採算店舗を整理する計画で、2024年度は大阪府箕面市の「コープ箕面中央」を含む計3店舗を営業終了候補店に選定したことがわかりました。

2024年度営業終了候補店の設定および取り組みについて



1998年に開業したコープ箕面中央は地上4階建ての大型店舗で、1階に花屋やクリーニング店などの専門店、2階にコープこうべ運営のスーパーマーケット、3階には100円ショップのダイソー、4階には多目的ホールがある複合店舗です。



近年は組合員の減少に加えて、他社スーパーとの競合などで売上はピーク時の3割ほどにまで減少し、赤字が続いているようです。


コープ箕面中央の隣には業務スーパーが立地している

コープこうべは箕面中央の今後について、今年度前期(4月から9月まで)の売上状況を見て、10月頃に閉店か営業を継続するかを判断するとしています。

コープ箕面中央はこちら↓


 
関連記事