【豊中】北急の千里中央駅で「延伸開業カウントダウンフェスティバル」が開催されるようです!

2024年02月29日
豊中市


どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

2024年3月23日(土)に箕面市まで延伸開業予定の北大阪急行電鉄南北線。現在の北側の始発駅である千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、新たに「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」の2つの駅が開業します。

50年以上前からあった構想がようやく実現した今回の延伸事業。すでに大きな注目を集めていますが、千里中央駅にて延伸開業を前にお祝いイベントが開催されることがわかりました!!



北大阪急行電鉄の発表によれば、2024年3月9日(土)、千里中央駅に留置きした電車内および駅長室横を舞台に「延伸開業カウントダウンフェスティバル」と題したイベントを開催するとのこと。

▪️延伸開業カウントダウンフェスティバルを開催します!

イベントでは千里中央駅1番線に電車を留置。電車内に箕面市のPRブースや北急ブース、箕面市で活動するバレーボールVリーグチーム「サントリーサンバーズ」のブースなどを設置します。箕面市のPRブースでは、箕面市の魅力を発信するほか、箕面市のマスコットキャラクター「滝ノ道ゆずる」も登場!北急ブースでは子ども向けの車掌体験や制服を着ての記念撮影が体験できるほか、サントリーサンバーズの選手ユニフォームや練習着の展示などを行います。

そのほか、箕面ビール販売ブース(車内では飲めません)、カフェブースやワークショップなどもあり、駅長室横の特別ブースでは北急のオリジナルグッズなどが販売されます。(オリジナルグッズに関してはプレスリリースをご確認ください)

延伸開業カウントダウンフェスティバル 概要
日程2024年3月9日(土)
時間11:00~15:00
場所北大阪急行線「千里中央駅」1番線ホーム
駅長室横
入場料無料
※ホーム上のイベント参加には、いったん改札外へ出場のうえ、専用入場口からご入場いただきます。


千里中央駅にて撮影

箕面延伸開業後は千里中央駅が終端駅ではなくなるため、今回が千里中央駅に電車を停めて行う最後のイベントとなるそうです。ぜひ皆さんも参加されてみては?


 
関連記事