【箕面】駅前には芝生広場&ステージも!開業目前の「箕面萱野駅」は今こんな感じ!

2024年02月27日
箕面市


どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

2024年3月23日(土)に箕面市まで延伸開業予定の北大阪急行電鉄南北線。現在の北側の終点である千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、新たに「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」の2つの駅が開業します。



今回ご紹介するのは千里中央駅に代わり、新しい北大阪急行南北線の北側の終着駅となる「箕面萱野駅」。開業まで1か月を切った箕面萱野駅前の整備状況をお伝えいたします。



箕面萱野駅を東側から見た様子。箕面萱野駅は地上2階建ての高架駅で、2階部分が島式のプラットホームとなります。南北2か所に改札口が設置されており、北改札口は大型商業施設「みのおキューズモール」と直結。駅の東側には物販店や飲食店などが入る駅ビル「みのおキューズモールSTATION棟」と、路線バスが発着する「駅前交通広場」などの整備が行われています。



箕面萱野駅の駅ビル「みのおキューズモールSTATION棟」を見た様子。駅ビルは駅と同日の3月23日(土)に開業予定で、飲食店を中心に計31店舗がオープンします。

関連記事
▪️『みのおキューズモールSTATION棟』は2024年3月23日(土)開業予定!テナント一覧も発表されました!



駅ビルの前にある人工芝生は「箕面市立かやの広場」です。新駅開業後はイベントスペースとして活用される計画となっています。



以前は「ふれあいパーク」の愛称で親しまれていた広場で、週末を中心にさまざまな催しが行われていました。そんな広場が今回新たに人工芝生の広場として復活!野外ステージはそのままに新しいイベントスペースとして活用される計画です。(広場のイベント利用についてはこちら



続いては駅前交通広場。箕面市の新しい玄関口となる予定で、現在、箕面市内を運行する路線バスは千里中央駅を中心に路線が組まれていますが、延伸開業後は「箕面萱野駅」を拠点とした路線に再編。ここから箕面市内各所へ向かう路線バスが発着する予定です。

関連記事
▪️北大阪急行の延伸開業に伴い、箕面市内の「阪急バス」および「オレンジゆずるバス」の路線が再編されます!





バスターミナルに隣接する箕面萱野駅高架下にも飲食店やコンビニなどが出店します。





続いては南改札口付近の様子。箕面萱野駅の南側(白い塀の場所)にはタクシー乗り場や地下駐輪場などが整備される計画ですが、駅開業時は仮設でオープンするそうで、本開業は2024年度を予定しているとのこと。

最後はみのおキューズモールで見つけたフロアマップ↓



新たに開業する「箕面萱野駅」と駅ビルの「みのおキューズモールSTATION棟」が書き足されれていました。



その隣には駅ビルに出店する飲食店一覧も掲載されていました。立ち止まって確認される方も多く、皆さん開業を楽しみにされている印象を受けました!

いよいよ開業が目前となった箕面萱野駅&駅ビル。開業日は2024年3月23日(土)です!!

箕面萱野駅はこちら↓


 
関連記事