「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

EXPOCITY(エキスポシティ)開業に伴い、近鉄バスが「JR茨木ー万博記念公園」間に路線を新設へ!

2015/10/05
エキスポシティへのアクセス 15



本日、近鉄バスが2015年10月16日(金)より、「JR茨木ー万博記念公園」間に路線を新設すると発表しました!EXPOCITY(エキスポシティ)の開業に伴う新路線の開設となり、約6年ぶりに近鉄バスが「万博記念公園」に乗り入れることになりそうです!





031_20151005135651dcf.jpg




近鉄バスリリース

いつも近鉄バスをご利用いただき誠にありがとうございます。
平成27年10月16日より、JR茨木駅から万博記念公園駅(エキスポシティ前)方面の運行を開始させていただきます。平成27年11月19日、日本最大級の大型複合施設の「エキスポシティ」グランドオープンに先駆けての運行開始になります。皆様のご利用心よりお待ちしております。


1.運行開始日  平成27年10月16日(金)

2.新路線**  茨木線(エキスポシティ系統)運行系統 100番
 JR茨木駅~日本庭園前~万博記念公園駅(エキスポシティ前)
 ・阪急バス株式会社と共同運行いたします。
 (阪急バス運行便はJR茨木駅~日本庭園前間は無停車です)

3.運行時間*  平日・土曜日・日曜祝日とも共通ダイヤ
 ・JR茨木駅(4番のりば)発⇒万博記念公園駅(エキスポシティ前)行き
  始発7:40~(15分間隔で運行)~終発21:25
 ・万博記念公園駅(エキスポシティ前)発⇒JR茨木駅行き
  始発8:05~(15分間隔で運行)~終発21:50

4.運賃*     片道運賃 大人220円(小児)110円

5. その他*    既存の阪大本部・美穂ヶ丘方面は現状どおり運行させていただきます。


引用 http://www.kintetsu-bus.co.jp/news/detail.php?no=20151002192817




今回発表されたEXPOCITY(エキスポシティ)開業に伴う、近鉄バスの新路線ですが「JR茨木ー万博記念公園」間の運行で阪急バスと共同で運行することが発表されました!近鉄バスはかつて東大阪方面からの路線で「万博記念公園」に乗り入れていましたが、エキスポランドの閉園とともに2009年を最後に路線は廃止されていました。今回新しい路線で約6年ぶりに近鉄バスが万博記念公園に帰ってくることになりました!









先日撮影したJR茨木駅西口のバスターミナル4番乗り場です。


091_20151005135655553.jpg


現在はこの乗り場から休日の昼間の2本のみ「万博記念公園」行きのバスが阪急バスにより運行されています。2015年10月16日(金)からは、阪急バス・近鉄バスの共同運行で「万博記念公園(エキスポシティ前)」行きのバスがこちらの4番のりばより運行されます。







そして

すでに現地ではこんな予告が貼られていました!

092_20151005135713d7e.jpg


新路線を開設します!とありますね!








そして今回発表された新路線の「JR茨木駅(4番のりば)」発のダイヤがこちらになります。


エキスポ2


JR茨木駅(4番のりば)発⇒万博記念公園駅(エキスポシティ前)行きは、始発7:40~(15分間隔で運行)~終発21:25で運行されます。近鉄バスは途中いくつかの駅に停車しますが、阪急バスは「急行」として運行され、「日本庭園前」まではノンストップで運行されます。平日・休日ともに同じダイヤになります。今まで休日昼間の2本のみの運行だった路線が大化けしますね(^_^.)










037_201510051356523e7.jpg

続いては、大阪モノレール「万博記念公園駅」の駅前にあるバス停「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」です。現在は阪急バスのみ乗り入れており、休日昼間に2本のみ運行で使用されています。このバス停名も2015年10月16日(金)より「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」に名称が変わります。現在、平日はほとんど使われていないこのバス停ですが、エキスポシティ開業後はバスアクセスの拠点になりそうです。









そして今回発表された「万博記念公園駅(エキスポシティ前)」発のダイヤがこちらになります。



エキスポ

万博記念公園駅(エキスポシティ前)発⇒JR茨木駅行きは、始発8:05~(15分間隔で運行)~終発21:50 で運行されます。平日・休日ともにダイヤは同じです。またこちらから発車するバスも、近鉄バスは途中いくつかのバス停を停まり、JR茨木駅まで運行されますが、阪急バスは「日本庭園前」以降は停車しない「急行」での運行になります。











017 (1)


そしてこのバス停にはかつて近鉄バスが乗り入れていた名残があります。このカバーがかけられ放置されているバス停留所が、かつて近鉄バスが乗り入れていた場所です。2009年に路線が廃止された後は、このようにずっとカバーがかけられ放置されていました。









それが先日訪れると・・・











030_201510051356490d3.jpg

おお~!
6年ぶりにカバーが外されていました!まさかエキスポシティ開業を期に再び活用されるとは・・・。近鉄バスはまさか再び活用されることを予想していたのでしょうか(^_^.)







そして


076_20151005135653aab.jpg


続いては市立吹田サッカースタジアム(ガンバ大阪新スタジアム)前にある「記念公園南口」のバス停ですこちらも6年ぶりに‘近鉄バス‘という表記があらわになっていました!阪急バスとの共同運行ということでバス停留所は共同になっています。こちらのバス停もエキスポシティ開業で便数が大幅増便されます。新スタジアムで試合が開催される時は便利になりそうですね!




こちらが「記念公園南口」発のダイヤがこちらになります。


エキスポ1




こちらも休日昼間2本のみの運行でしたが、2015年10月16日(金)以降は大幅増便されます。これを期に「市立吹田サッカースタジアム前」に名称変更したらわかりやすいのでは?と思いました(^_^.)



ちなみにここからエキスポシティへ行くこともできますが、入口までは少し離れていますのでご注意ください!







今回発表された近鉄バス・阪急バス共同運行による新路線。個人的にはもう少し遅い時間まで運行してほしかったですが、予想した通り平日・休日ともに15分ヘッドでの運行となり、利便性は大きく向上しそうです!ただ懸念されるのが「万博外周道路」の混雑。定時運行が可能なのかどうか、今後様子を見守っていきたいと思います。




EXPOCITY(エキスポシティ)の情報をいち早くお届けするために、このブログではTwitterを開設し活用しています。ぜひお気軽にフォローしてください(^.^)

>>
2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ!アカウント<<


関連記事

 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.