4月末で閉館する千里中央オトカリテから複数のテナントがイオンSENRITO専門館へ移転するようです!

2023年04月15日
豊中市


どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

建物の老朽化に伴い、2023年4月30日(日)をもって閉館する「千里中央オトカリテ(旧千里大丸プラザ)」。今月から「ファイナルパーティー カウントダウンセール」と題し、最後の売り尽くしセールが開催されています。



前回の記事
4月末で閉館する「千里中央オトカリテ」で最後の売り尽くしセールが始まっています。

長年地域の人々に愛されてきたお店も多いオトカリテ。そんなオトカリテから複数のテナントが「イオンSENRITO専門館」に移転することがわかりました!

情報元はオトカリテの公式Instagram↓

こちらに記載された情報によれば、オトカリテ地下1階のグルメプロムナードにある「喜八洲総本舗」と「京都キュワーズ珈琲」さんはオトカリテ閉館後、近隣の商業施設「イオンSENRITO専門館」へ移転するようです。


イオンSENRITO専門館

移転オープン日は京都キュワーズ珈琲さんが7月下旬ごろ、喜八洲総本舗さんは夏頃のオープン予定とのこと。


喜八洲総本舗さんの名物「みたらし団子」

喜八洲総本舗さんは私も愛用しているお店なので、まさに朗報でした!これからも千里中央で名物のみたらし団子やきんつばを購入できるなんて…本当に嬉しいです。

そのほかにも移転予定の店舗があるのかどうか、気になるところですが、現時点で公開できる情報はここまでのようです。また続報が入りましたら、改めてお伝えしたいと思います!

2023.05.04 追記
イオンSENRITO専門館ホームページに記載された情報によれば、メガネ屋の「Zoff(ゾフ)」、レディースアパレルの「hanger(ハンガー)」、「chécutte(チェキュット)」がオトカリテから移転することがわかりました。いずれの店舗も夏頃のオープンを予定しているようです。


 
関連記事