今後の活用方法に期待!関西大学が吹田市山田南の武田薬品工業研修所を取得したようです!

2023年04月07日
吹田市


どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

ビッグニュースが入ってきました!

学校法人関西大学は、武田薬品工業株式会社が研修施設として所有する大阪府吹田市山田南の土地(実測面積約75,000㎡)及び建物(延床面積約27,000㎡)について、2023年3月31日付で売買契約を締結したと発表しました!


吹田市山田南にある「武田薬品工業研修所」。

武田薬品工業株式会社所有の土地及び建物の購入について

場所は吹田市山田南50-2。府道135号線(千里ぎんなん通り)沿いにあり、周辺にはイズミヤ千里丘店などがあります。



武田薬品工業が研修施設や宿泊施設として使用していた7棟の建物と多目的グラウンドがあり、最大400名を収容できる大研修室、食堂などもあります。



研修所は鉄骨鉄筋コンクリート造の地上4階、地下1階建て。2010年に竣工した比較的新しい施設で、新人研修をはじめ、海外関連企業のエグゼクティブクラスの研修などに使用されていました。



外から見る限り、そのままキャンパスとして活用できそうな建物ですが…

関西大学は今回の土地および建物取得について

教育や研究、地域連携などの新たな取り組みを行う上で、千里山キャンパス近隣において新たな土地を取得することは、学園の発展にとって有効であり、十分な利活用が期待できます。今後、具体的な計画が確定しましたら改めてお知らせいたします。(一部抜粋)

としています。

また新しい動きがありましたら追ってお伝えしたいと思います。


 
関連記事