「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

【2022年7月1日(金)〜START!!】
ららぽーとEXPOCITY
夏のバーゲン情報まとめ


ついに新しい駅ビルが姿を現す!南茨木の駅ビル建て替え工事の様子を見てきました!

2022/05/15
【茨木市】の気になる情報 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

2018年6月に発生した大阪北部地震により、壁に亀裂が入るなど、大きく損傷した阪急南茨木駅の駅ビル(南茨木阪急ビル)。2019年6月、駅ビルを管理する阪急電鉄は建て替えを決め、同年から駅ビルの解体が始まりました。



こちらが建て替え工事前に撮影した南茨木阪急ビル。地上4階建てで、地震発生前はスーパーやカフェ、クリニックなどが入居していました。

駅ビルの建て替え工事は2期に分けられ、2020年10月に先行して1期部分が完成。エレベーターや階段の供用を開始し、現在は2期部分の建て替えが進められています。



こちらが現在(5/14撮影)の南茨木阪急ビル。2期部分の建て替えも進み、ようやく全体像がわかるようになりました!



新しい駅ビルは地上3階建て。1階部分にコンビニと調剤薬局、2階にクリニックモール、3階にミニスーパーの出店が予定されています。





エスカレーターらしき構造物も確認できます。



1階の店舗部分には自動ドアが設置されていました。



先行して供用を開始した1期部分から見た新しい駅ビルの様子。



新しい駅ビルの完成は2022年10月頃の予定で、これから店舗部分の内装工事などが本格化すると思われます。

以上、南茨木の駅ビル建て替え工事についてお伝えいたしましたー!


 
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.