「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

【2022年5月20日(金)OPEN!!】
PEANUTS Cafe 大阪
EXPOCITYに大阪初上陸!


JR岸辺駅北側に2022年春完成予定の新しい街「吹田SST」の様子を見てきました!

2022/01/18
【吹田市】の気になる情報 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

今回は吹田市岸部中5丁目のパナソニック工場跡地で整備が進められている、次世代スマートタウン吹田SSTの建設状況を確認してきましたのでご紹介いたします。
 
20210824212010c64.jpeg

吹田SST(Suita サスティナブル・スマートタウン)は、先進企業16団体と吹田市が進める多世代居住型健康スマートタウンです。パナソニックが推進するサスティナブル・スマートタウンプロジェクトの第3弾で、神奈川県藤沢市のFujisawa SST、横浜市のTsunashima SSTに続き、関西初展開となります。

街で消費するエネルギーを実質再生可能エネルギー100%でまかなうなど、最先端の技術が導入された新しい街です。

吹田SSTについて詳しく知りたい方は以下の公式PR動画をご覧ください↓


吹田SSTにはファミリー・シニア向け分譲マンション、学生向けマンション(大阪学院大学)、ウェルネス複合施設(サービス付き高齢者向け住宅、認知症高齢者グループホーム、在宅介護施設、学習塾、認可保育所)、複合商業施設、交流公園で構成されます。


JR岸辺駅から産業道路(府道14号)方面に徒歩10分ほど歩くと、吹田SSTが見えてきます。


こちらは分譲マンションの「パークナード・グラン吹田SST」。地上8階建て・100戸のファミリー向け分譲マンションです。



工事用のフェンスが撤去され、外からも街の全体像を見ることができるようになっていました。



街の入口には「Suita SST」というモニュメントも設置されていました。完成イメージ図を確認すると、このモニュメントのある辺りが交流公園となるようです。

吹田SSTは学生からファミリー、高齢者まで、多世代が住む街となるので、交流公園ではさまざまな催しが行われたりするのかもしれません。



そして街区内には当サイトで何度かご紹介してきた複合商業施設「(仮称)オアシスタウン吹田SST」も整備が進められています。


  オアシスタウンは阪急阪神グループが開発する地域密着型のショッピングセンターで、スーパーの「阪急オアシス」を核に複数のテナントが入居する複合商業施設です。



外観はほとんど完成していますが、内装工事はこれから本格化する様子。1階と2階に店舗が入居し、3~4階は駐車場(計400台)となる予定です。


施設前に整備された駐輪場

出店店舗については現時点で明らかになっていませんが、スーパーの「阪急オアシス」を核に、家電量販店やドラッグストア、クリニックモールなどの入居が予定されているようです。


阪急バスの停留所は一足早く「吹田SST」という名称に変更となっています。

以上、2022年春に街開きが予定されている新しい街「吹田SST」の様子でしたー!
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.