エキスポシティの「ガンダム&シャアザク」立像の撤去が始まっています…。

2022年01月11日
エキスポシティ


どうも。Enjoy EXPOのアイスマンです。

多くのファンに惜しまれつつ、2022年1月10日(月・祝)をもって営業を終了した大阪・EXPOCITYの「ガンダムスクエア(GUNDAM SQUARE)」。



関西初のバンダイ直営のガンダム専門店として、2015年11月にオープンした「ガンダムスクエア」は、ガンダムの世界観を再現した「カフェ」を中心に、ガンダム関連の催事を行う「フォーラム(展示&イベント)」、ガンダムグッズを販売する「ショップ(販売)」と、3つのスペースで構成されていました。

店舗前には全高約5mの「ガンダムVSシャア専用ザク モニュメント」が設置され、ガンダムファンだけでなく、EXPOCITYのシンボルとして長年親しまれてきました。


「ガンダムVSシャア専用ザク」モニュメント

そんなモニュメントですが、店舗の閉店に伴い撤去されるのではないかとの噂が広がり、その行方に注目が集まっていました。



  閉店翌日に訪れてみると…


(2022.01.11撮影)

ブルーシートが掛けられ、早くもモニュメントの撤去が始まっていました。


(2022.01.11撮影)

私が訪れたときには上半身部分は解体され、残るは下半身のみとなっていました。


(2022.01.11撮影)


(2022.01.11撮影)

これまで当たり前のようにあったシンボルがなくなるのは、寂しいものですね…。


前日までたくさんの人で賑わっていたお店。看板などのサインは全て取り外され、残った商品や什器などの撤去作業が行われていました。


エキスポシティの超一等地ともいえる場所ですが、次はどのようなお店が入るのだろうか…。


【2022.01.27追記】





エキスポシティの開業以来、シンボル的存在だった『ガンダム&シャアザク立像』ですが、完全になくなっていました…。
関連記事