「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

万博記念公園の紅葉状況を見てきた!オススメスポットも併せてご紹介します。

2021/11/13
万博記念公園ニュース 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

今月6日(土)から始まった万博記念公園の紅葉まつり。先日、園内をぐるりと巡ってきましたので、最新の紅葉状況と、オススメスポットを併せてご紹介いたします。

にれの池周辺

万博記念公園中央口からすぐの梅林隣にある「にれの池」。ここには多数のモミジが植えられており、秋が深まる頃には池の周囲が真っ赤に染まります。


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影

撮影日時点ではまだ色づき始めといった感じ。見頃はもう少し先になりそうです。


茶つみの里付近にある一本の綺麗なモミジ

万博記念公園茶つみの里付近にある一本のモミジ。毎年早くから色づき始め、11月には綺麗に紅葉します。


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影

赤く色づいたモミジと太陽の塔がセットで撮れるオススメスポットのひとつです。


  もみの池周辺

もみの池では、メタセコイアの木がきれいに黄葉します。紅葉シーズン終盤になると、葉っぱが落葉し、一面茶色いじゅうたんを敷き詰めたようになります。


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影


紅葉渓・もみじの滝

万博記念公園でも人気の紅葉スポット。アメリカフウ、タイワンフウなどの樹木をはじめ、もみじの滝周辺には各種カエデ類が植栽されています。


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影


2021年11月12日(金)撮影

ソラード(森の空中散策路)を歩きながら紅葉を楽しむことができます。


西大路

東西に約360m続く石畳の両側にプラタナスの並木道。まるでヨーロッパの街並を思わせるかのような風景が人気のフォトスポットです


2021年11月12日(金)撮影

毎年見頃は少し早く、撮影日時点では散り始めていました。


日本庭園内各所

万博記念公園の紅葉といえば、日本庭園!普段は公開されていない茶室「汎庵・万里庵」が紅葉まつり期間は特別公開されるほか、園内各所に紅葉スポットがあります。


日本庭園「心字池」


日本庭園「心字池」


日本庭園「心字池」


日本庭園「木漏れ日の滝」


日本庭園「深仙の泉」


茶室「汎庵・万里庵」


茶室「汎庵・万里庵」

※いずれも2021年11月12日(金)に撮影

園内の紅葉スポットは万博記念公園のホームページでも確認することができます。(紅葉スポットはこちら

また、日本庭園では期間限定で夜間のライトアップも実施されます。(万博記念公園の紅葉ライトアップについてはこちら)昼はもちろん、夜も楽しめる万博記念公園の紅葉まつり。ぜひお出かけしてみては?

万博記念公園 紅葉まつり 概要
日時2021年11月6日(土)~28日(日)
※日本庭園夜間ライトアップ期間:2021年11月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日)
9:30~17:00(最終入場16:30)
※夜間ライトアップは17:30~21:00(最終入場20:00)
場所 自然文化園「紅葉渓」、日本庭園、ほか
※日本庭園ライトアップは、日本庭園特設エリア
料金無料
※別途、万博記念公園の入園料が必要
(大人260円、小中学生80円)
※夜間ライトアップは大人1,000円、小中学生300円(日本庭園正門にて販売)
※Webでもお得な割引入場券を販売!詳しくはこちらをご覧ください。
HP万博記念公園紅葉まつり

※新型コロナウイルスの感染拡大状況等により、変更・中止になる場合があります。
※紅葉まつり期間、入園ゲートで三井ショッピングカード(セゾンおよびポイントのみも可)か三井ショッピングパークアプリのポイントQRコードを提示すれば、入園料が割引(一枚につき2名まで、大人190円、小中学生60円)となります。


関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.