「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

【2022年5月20日(金)OPEN!!】
PEANUTS Cafe 大阪
EXPOCITYに大阪初上陸!


万博記念公園で「ロハスフェスタ万博2021秋」が開幕!初日の様子はこんな感じです!

2021/10/29
万博記念公園イベント情報 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

本日から万博記念公園東の広場にて開催されている「ロハスフェスタ万博2021 秋」。今回は初日の様子と参加前に知っておきたいことを中心にご紹介いたします。



ロハスフェスタとは

LOHAS(ロハス)とは、英語の "lifestyles of health and sustainability" (健康で持続可能な~) の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指す用語です。

ロハスフェスタは「身体や心に優しいことは地球にも優しいこと」という想いから、2006年10月に万博記念公園で始まったイベントで今年で15年を迎えます。

年々出店するお店も増加傾向にあり、万博公園以外では広島・淡路島・東京・福岡でも開催されるなど、ロハスの輪は全国に広がりをみせています。



ロハスフェスタの会場には、こだわりのハンドメイドの雑貨や家具、アクセサリーなどを中心に、健康的な食材から作られたフード&スイーツなど約600店舗が出店しています。また、小さな子どもが遊べる遊具などもあり、子どもから大人まで一日楽しめるイベントとなっています。

ロハスフェスタ万博2021 秋 概要



開催日:2021年10月29日(金)~31日(日)、11月3日(水/祝)、11月5日(金)~7日(日)の計7日間
開催時間:9:30~16:30
※チケット販売は16:00まで
開催場所:万博記念公園東の広場
入場料:一人500円(小学生以下は無料)
※雨天決行、荒天中止
公式HP:https://lohasfesta.jp/banpaku-autumn


初日の会場内の様子と参加前に知っておくと役立つ情報! 


 今年は昨年に続き、新型コロナウイルスの感染拡大により、春に予定されていた分は中止となったため、約1年ぶりの開催となった「ロハスフェスタ万博」。開催初日(10月29日)に参加してきましたので、会場の様子を少しご紹介いたします。



今年も万博記念公園中央口から入り、会場の「東の広場」を目指します。



会場までの順路には案内板があるので、初めて参加するという方も迷わず到着できると思いましす。

なお、会場に一番近い入園口は「万博記念公園東口」です。お車でご来場予定の方は「万博記念公園東駐車場」に停めると便利ですよ!(土日祝は午前中で満車になる可能性があります)

会場に到着すると、次は入場口横にあるチケット販売所にて、入場チケットを購入します。



入場チケットは一人500円(小学生以下無料)。現金のほかにpaypayで支払うこともできます。



それでは入場チケットを提示して、会場内に入っていきます。入場チケットは再入場の際に必要となるほか、11月に開催予定の「チーズEXPO」および「カレーEXPO」の割引券として使用できるようなので、無くさずに持っておきましょう。


入場券の裏面はチーズEXPOとカレーEXPOで使える割引券になっていました。(チーズEXPO、カレーEXPOについてはこちら



会場に入るとすぐの場所にアルコール消毒液がありますので、しっかり手指の消毒を行い、横の箱にある「会場案内マップ」をゲットしておきましょう!


それでは会場内に入ります。





今年もたくさんのテントブームが並んでおり、ハンドメイド雑貨やアクセサリー、インテリア、食器、観葉植物などを販売するお店が所狭しと並んでいます。






京都・八幡で人気のタルト専門店「Carto Blanche(カルトブランシュ)」さん。
※写真を掲載しているお店は撮影の許可をいただいています。

会場内ではスイーツ類の販売のほか、飲食ブースも豊富にあるので、食べ物目的で行くというのもありです。

ロハスフェスタ初心者注意①
飲食ブースではエコの観点から食器類の提供はありません。必ずマイ食器とマイ箸、マイボトルを持参するようにしましょう。(使い捨ての紙皿類は不可)底の深いタッパなどがオススメです。



会場内には「エコステーション」と呼ばれる洗い場があるので、使用した食器はこちらで洗いましょう。なお、マイ食器を忘れた方は100円でリユース食器を購入できます。


ロハスフェスタ初心者注意②
エコの観点から各ブースで商品を購入した際もお店側は袋を用意してくれません。必ずエコバッグを複数枚持参するようにしましょう。



なお、エコバッグを忘れてしまった場合や買いすぎてしまった場合などは、会場内にリサイクル紙袋があるのでこちらを利用しましょう。




また会場の周囲を取り囲むように「テントエリア」があるので、簡易テントを持参すれば足を伸ばしてくつろぐこともできます。電車や自転車の方はレジャーシートの持参がオススメです。




会場内には「ふれあい動物園」などの小さな子ども向けのブースもあるほか



ステージではライブイベントなどもあります。

まだまだ紹介したいブースがありますが、長くなってしまうのでこの辺で止めておきます^^;

子どもから大人まで丸一日楽しめる「ロハスフェスタ万博2021 秋」。皆さんもぜひお出かけしてみては?
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.