「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

【2021年11月】
万博記念公園イベント情報

高さ13mの巨大こけしに各種エンタメも充実!万博記念公園で「大阪文化芸術支援プログラム2021」が開催されます!

2021/10/13
万博記念公園イベント情報 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

今回は10月16日(土)と17日(日)の2日間、吹田市の万博記念公園で開催される「大阪文化芸術支援プログラム2021」について詳しくご紹介いたします。



万博記念公園で「大阪文化芸術支援プログラム2021」が開催されます!

大阪府は、10月16日(土)と17日(日)の2日間、吹田市の万博記念公園全体を使って、自然の中でくつろぎながら鑑賞できる大型アート作品の展示や大阪で活躍するアーティストのステージ公演や大道芸、ライブペインティングなど、文化や芸術を楽しめる「大阪文化芸術支援プラグラム2021 IN 万博記念公園」を開催すると発表しました。

大阪文化芸術支援プログラム2021 IN 万博記念公園概要
■開催日:2021年10月16日(土)・17日(日)
■開催時間:9:30~17:00(最終入場は16:30)
■料金:無料(ただし、万博記念公園の入園料は別途必要)
※万博記念公園の入園料:大人260円、小中学生80円
公式ホームページ

万博記念公園では、お祭り広場やEXPO'70パビリオン、上の広場・下の広場などを使用して、さまざまなジャンルのエンターテインメントが堪能できます。

高さ13mの巨大こけしも登場!?「OSAKA ART ZONE 」



【時間】9:30~17:00
(※EXPO’70パビリオンは10:00~17:00)
【会場】お祭り広場、EXPO’70パビリオン

お祭り広場とEXPO'70パビリオンは「OSAKA ART ZONE」と題し、大阪に縁のあるアーティストによる複数の大型作品を展示します。高さ13mの巨大こけしなど、迫力ある大きな作品で、お祭り広場全体がアートに染まります。


出典:大阪文化芸術支援プログラム2021ホームページ

また、お祭り広場では2日間にわたってアーティストがライブペインティングにて大作を制作します。普段あまり目にすることのない作品が完成する過程を観ることができます。

ライブペインティングには吹田市出身のアーティスト「silsil(シルシル)」さんも登場します。日本国内はもちろん、海外でも活躍されている今注目のアーティストです。


写真は2019年10月、EXPOCITYでライブペインティングを行った「silsil」さん。、

各イベント内容は「大阪文化芸術支援プログラム2021ホームページ」をご確認ください。

音楽、ダンス、大道芸など、大阪で活躍するアーティストがパフォーマンスを披露!「OSAKA CULTURE ZONE」


 上の広場・下の広場は「OSAKA CULTURE ZONE」と題し、音楽やダンス等のステージイベント、文化や芸術を楽しく学ぶワークショップ、大阪の食材を使ったフードトラック、園内を散歩しながら楽しむスタンプラリーを実施します。



■大阪文化芸術ステージ
(両日とも11:30~16:00)
音楽、ダンス、コンテンポラリーサーカスなど、大阪で活躍するアーティストがパフォーマンスを披露します。(出演アーティストはこちら

■大阪フードトラック
大阪の食材を使用した料理をお楽しみいただけるフードトラックが登場します。アートやエンタテインメントと一緒に大阪の「食」をお楽しみください。(出店店舗はこちら

■EXPO’70復刻スタンプラリー
1970年大阪万博では、各パビリオンのスタンプを集めることが子供たちに大流行し、たくさんのスタンプを集めることが子供たちの憧れでした。その当時のスタンプが復刻します。園内7カ所に設置されたスタンプを集めながら当時の様子と今の様子を楽しみながら園内を探索しよう。すべて集めると抽選で万博オールパスポートをプレゼントします。

この週末は万博記念公園で芸術や文化に触れてみませんか?
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.