「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

【2021年11月】
万博記念公園イベント情報

兵庫県加東市の事故を受け、万博記念公園の立体迷路も安全確認のため、しばらく臨時休業となるようです。

2021/10/12
万博記念公園ニュース 0

どうも。「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

10月10日(日)、兵庫県加東市の遊園地「東条湖おもちゃ王国」で立体迷路の床が抜けて男女6人が重軽傷を負った事故。

兵庫県警加東署によると、3階部分の床が抜け落ち、7人が2.4メートル下の2階部分に転落。27歳の女性と24歳の男性が腰の骨を折るなどの重傷を負いました。警察は、業務上過失傷害の疑いで調べを進めています。

「おもちゃ王国」迷路転落、床支える木材が腐食…屋根なく雨水入り込む構造(2021.10.12)

この事故を受けて、万博記念公園内にある巨大立体アスレチック迷路『迷宮の砦』も緊急点検を行うと発表しました。



巨大立体アスレチック迷路「迷宮の砦」の臨時休業につきまして(2021年10月11日)

万博記念公園の施設は2019年3月に設置された比較的新しいものですが、安全が確認できるまで当面の間、営業を休止するとのこと。

※10月22日追記更新
安全点検の結果、安全が確認できたので、10月23日(土)より営業を再開するとのこと(詳しくはこちら)。


現地に掲示された臨時休業のお知らせ

東条湖おもちゃ王国の事故は床材の腐食が原因と見られていることから、万博記念公園の施設もこの機会にしっかりと安全確認をお願いしたいもの。

また営業再開のお知らせがありましたら、追記でお伝えいたします。

 
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.