「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

2021.08.02~【緊急事態宣言発出中】
万博公園・EXPOCITYの営業について

EXPOCITY(エキスポシティ)の広域アクセス拠点「JR茨木駅」を調査!

2015/08/02
エキスポシティへのアクセス 4


EXPOCITY(エキスポシティ)のウリは、なんといっても大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩2分というアクセスの良さですよね!電車ではアクセスが容易ではないショッピングモールも多数存在する中、比較的アクセスしやすい立地といえます。ただモノレール沿線の方や阪急沿線にお住まいの方は比較的アクセスしやすいものの、JR沿線にお住まいの方はアクセスが容易とは正直いえません。EXPOCITY(エキスポシティ)の集客には、より広域からの集客ができる「JR」からのアクセスが重要といえると思います。またエキスポシティ近隣の渋滞対策のためにも、公共交通機関のJRからのアクセス整備は重要になると思っています。ということで今回はJRの最寄駅になるであろう「JR茨木駅」を調査してきました!

006_20150726170400e6a.jpg

JR茨木駅は1日の乗降客数が88000人あまりと、北大阪ではJR高槻駅に次ぐ利用者数を誇る駅で、快速電車も停車する茨木市を代表する駅です。このJR茨木駅は、大阪万博が開催された1970年に大きく発展しました。大阪万博の最寄駅として、大きなバスターミナルや駅前ビルなどが建設され、大阪万博の広域アクセス拠点として発展した経緯があります。バスターミナルが非常に立派だなと思っていたら、そういった経緯があるようです。ただ大阪万博が開催され45年が経過。駅自体の設備や周辺のビルは更新時期を迎え、今JR茨木駅は大きく変わろうとしています。


002_201507261703545f3.jpg

京都銀行が入居する新ビル


004_20150726170400ea2.jpg

北大阪信用金庫本店の新ビル


005_2015072617040260f.jpg

りそな銀行やデイリーヤマザキなどが入居する新ビル

018_20150802151906d74.jpg

セブンイレブンやメガネの三城などが入居する複合ビル




このようにJR茨木駅周辺では、ビルの更新時期を迎え、どんどんと建て替えが進んでいます。また肝心のJR茨木駅自体も今大きく生まれ変わろうとしています!


017_201508021519006ad.jpg

この春に新しく生まれ変わったJR茨木駅東口になります。EXPOCITY(エキスポシティ)へのアクセスには、JR茨木駅西口を利用することになるため、エキスポシティにはあまり関係はないのですが立派な駅前デッキが完成していました!

015_201508021518184a5.jpg

デッキ上には大きなイベントスペースも整備されていました!JR茨木駅東口がこれだけ立派に生まれ変わったのは、茨木駅前にあった「サッポロビール大阪工場」跡地に「立命館大学大阪いばらきキャンパス」が開設されたことが大きな理由です。


また茨木駅東口だけでなく、茨木駅のコンコースなど駅自体も現在改装工事が行われています。

009_201508021517491db.jpg

新しいJR茨木駅西口の完成予想図。

011_20150802151749d57.jpg

新しいJR茨木駅のコンコースの完成予想図。

012_20150802151813351.jpg

新しいJR茨木駅の緑の窓口や券売機の完成予想図。




このようにJR茨木駅は、今まさに生まれ変わろうとしている最中で、私が訪れたときも、あちこちで工事をしていました!この工事ですが順次、駅設備の改装が行われるようです。


2015年 10月 新しい緑の窓口と券売機が利用開始予定
2017年 春頃 改札内エスカレーター新設
2017年 冬頃 コンコース美化工事完了
2018年 春頃 コンコース内店舗工事完了


最終的には2018年春頃に工事が終わるようです。


このようにJR茨木駅は、立命館大学の新キャンパス開設やエキスポシティの開業などで、利用者数が大幅に増えると見込まれることや、駅設備の更新時期を迎え、大規模な改装工事を行っています。一時期新聞記事で‘新快速電車の停車を検討‘などと取り上げられるほど、今JR茨木駅は大きく変わろうとしています。





そしてこのJR茨木駅からエキスポシティへのアクセスですが、徒歩でなら30分近くかかってしまいます(^_^.)というわけで、ここからのアクセスはバスがメインになります。現在でも万博記念公園行きのバスは運行しているのですが、大阪モノレールの開通以降は、本数が大幅に減ったため非常にアクセスしにくいというのが現状です。しかしエキスポシティの開業に合わせ、現在阪急バスや近鉄バスなどと協議が進められ、本数の増加を検討している段階になります。まだ詳細は明らかになっていませんが、オープンからしばらくは、ららぽーと和泉のようにJR茨木駅から無料シャトルバスが出る可能性もあります。茨木市によると現在、バス会社や大阪府警と協議を続けている状況のようです




エキスポシティにとっては非常に重要なアクセス拠点となりますので、今後詳細が発表され次第追って記事にしたいと思います。





現在このブログ専用Twitterのフォロアーを募集中です!

>>2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ!アカウント<<

お気軽にフォローお願いします(._.)


関連記事

 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.