「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

2021.07.17~08.09
万博記念公園ひまわりフェスタ開催中!

(仮称)ららぽーと門真には映画館も併設!?コストコ建設予定地と併せて現地の様子を見てきた!

2021/07/18
【門真市】の気になる情報 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

今回は大阪府門真市松生町のパナソニック工場跡地に建設計画がある「三井不動産の大型商業施設(仮称:ららぽーと門真)」と「(仮称)コストコ門真倉庫店」の続報です。

※三井不動産による大型商業施設の建設が計画されていますが、ららぽーとブランドになるかは現時点で未定のため(仮称)としています。

現地にて、新しい動きがありましたのでお伝えいたします。

これまでの記事
ららぽーと門真(仮称)2022年度開業予定!門真市松生町のパナソニック工場跡地に!(2020.04.13)
(仮称)コストコ門真倉庫店は2022年10月下旬竣工!現地の様子も併せてご紹介します! (2021.05.01)


(仮称)ららぽーと門真および(仮称)コストコ門真倉庫店の建設予定地はこちら↓


所在地は「大阪府門真市松生町」。

京阪・大阪モノレール門真市駅から南へ徒歩7~8分ほどの場所です。すぐ側に近畿自動車道の門真ICがあり、大阪中央環状線(中環)や国道163号線などの主要幹線道路に隣接。非常に交通の便がよい場所です。



こちらは現地に掲示された建設計画のお知らせを基に独自に作成した施設配置図。各施設の敷地面積等および建設計画のお知らせが掲示されている場所を基に作成したため、実際とは大きく異なる場合がございます。(あくまでもイメージでご覧いただければと思います

計画地全体の敷地面積は約16.6ヘクタール。「三井不動産による大型商業施設(仮称:ららぽーと門真)」と「(仮称)コストコ門真倉庫店」を中心に、共同住宅や事務所なとが整備される予定です。


20210718174652a71.jpeg
約2か月ぶりに現地に行くと、「(仮称)門真市松生町計画新築工事」と書かれた大きな看板が新たに設置されていました。
※ちなみに「松生町」は「まつおちょう」と読みます。


(2021.07.18撮影)
こちらが現地の様子(敷地北西から撮影)。5月に訪れたときは、まだパナソニックの工場が一部残っていましたが、解体撤去が終わったようです。


そして、前回来たときにはなかった新しいお知らせを発見!!!


建築計画の概要のようで、6月28日に設置されたばかりのようです。

工事名称には「(仮称)門真市松生町計画新築工事(A敷地)」とあります。いわゆる(仮称)ららぽーと門真計画のお知らせのようです。



敷地面積は約116,700㎡で延床面積は約197,000㎡。商業棟(4階建て・延床面積約105,000㎡)と立体駐車場(6階建て・延床面積約93,000㎡)からなる大型商業施設を整備するようです。

一般的に延床面積の約半分が店舗面積の目安とされているので、(仮称)ららぽーと門真は店舗面積約52,000㎡といったところでしょうか。

計画地周辺の大型ショッピングモールと店舗面積
店舗名
店舗面積
(仮)ららぽーと門真約52,000㎡?
三井アウトレットパーク
大阪鶴見
約9,350㎡
イオンモール鶴見緑地約55,000㎡
イオンモール大日約76,000㎡
イオンモール四條畷約75,000㎡

周辺のイオンモールに比べると、やや小ぶりに感じますが、約3分の1が直営売場のイオンモールと違い、ららぽーとは大部分が専門店で構成されています。つまり専門店の数ならば、ららぽーとの方が多くなる可能性が高いです。




また、使用用途のなかには物販店舗、飲食店舗に加えて、映画館との記載もありました。

どこの映画館が入るのだろうか…。




そして気になる、(仮称)ららぽーと門真の今後のスケジュールですが、2021年10月初旬着工予定→2023年2月下旬竣工予定とあります。

三井不動産の決算発表資料によれば2022年度内の開業を予定しているようので、実際の開業時期は2023年3月頃といったところでしょうか。(勝手な予想です)


  続いては(仮称)コストコ門真倉庫店の計画地を見ていきます。



こちらが計画地南西側に掲示された「(仮称)コストコ門真倉庫店」の建築概要。5月に確認した際と大きな違いはありませんが、若干敷地面積が広くなったようです。

なお、こちらは2021年7月初旬着工予定→2022年10月下旬竣工予定となっています。

竣工日から準備期間を経てオープンすることが大半なので、オープンは2022年12月前後といった感じでしょうか。(もしくは年明け以降の可能性もあります)

混雑を分散する目的から、コストコが先行してオープンし、数ヶ月遅れて「ららぽーと」が開業する流れになる可能性が高そうです。(似た事例で、2014年に開業した「コストコ和泉倉庫店」&「ららぽーと和泉」はコストコが6月、ららぽーとは10月に開業しています。)



(仮称)コストコ門真倉庫店の建設予定地を覗いてみました。すでに準備工事が行われていました。



こちらは計画地の南端。大規模な道路改良工事が行われていました。施設が開業すれば交通量が大幅に増えることが予想されるため、周辺道路ではこのような改良工事が順次行われていくものと思われます。



続いては計画地東側の様子。この辺りは住宅と古くからある工場が混在するエリアとなっています。



こちらは計画地北東側に設置された共同住宅の建築概要。三井不動産が11階建ての分譲マンションを整備するようです。

スケジュールは2022年2月1日着工、2023年9月30日竣工予定となっていました。



計画地北側の様子。計画地の北側側には国道163号線が走っています。



最後は南側から計画地全体を見た様子です。数年後には一大商業エリアへと変貌を遂げているのでしょうか。

以上、門真市松生町からのレポートでした!今後も定期的に現地の様子を発信していきますのでお楽しみに!

関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.