「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

2021.07.17~08.09
万博記念公園ひまわりフェスタ開催中!

ニフレルのミニカバ「フルフル」が第2仔を出産!産まれたばかりの赤ちゃんの様子が公開されました!

2021/06/21
NIFREL 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

嬉しいお知らせが入ってきました!

EXPOCITYにある生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」のミニカバ'フルフル'が第2仔を出産したことがわかりました!


ミニカバのフルフル♀

ニフレルの公式ホームページによれば、6月18日午前2時22分、ミニカバのフルフルが第2仔となる赤ちゃんを出産したと発表しました。

<ニフレルで2頭目♪>ミニカバの赤ちゃんが6/18に誕生! モニターで愛らしい姿をご覧いただけます!

2021年6月18日(金)午前2時22分に、世界的に希少な生きものであるミニカバの赤ちゃん(性別不明)が生まれました!母親の「フルフル」が常に寄り添って大切に育てており、誕生から35分後には授乳も確認でき、現在のところ順調に育っています。

(横にスライドすると、ほかの写真も見られます)

ニフレルでは、「フルフル」が落ち着いた環境で育児できるように、2階「みずべにふれる」ゾーン内のミニ カバ展示エリアのガラスを目隠ししており、親子の様子を直接ご覧いただくことはできませんが、本日6月21日(月)より、ガラス前に設置したモニターで、赤ちゃんの姿や愛らしい子育ての様子を、ライブ映像もしくは事前に撮影した映像でご覧いただけます

なお、子育てが安定してから目隠しに少しずつのぞき窓を開ける予定ですので、赤ちゃんを直接ご覧いただける日程が決まりましたら、改めてお知らせいたします

また、本日より2階「ニフレルメイクス」にて、ミニカバ赤ちゃんへのお祝いメッセージを募集中です。頂いたメッセージは、ミニカ展示エリアのガラスの目隠しにデザインした「スクスクの木」にスタッフが貼りつけ、赤ちゃんの健やかな成長と「フルフル」の子育てを一緒に応援していただきます。

ニフレルでミニカバの赤ちゃんが誕生するのは、2019年2月21日に「タムタム(オス)」が誕生して以来2頭目です。

引用元:ニフレル公式ホームページ


 【これまでの流れ】
●2021年3月16日
→エコー検査でフルフルが妊娠していることを獣医が確認。胎児の体の左右幅は約7㎝程度。

獣医による定期的な検査を実施。「フルフル」が赤ちゃんを押しつぶさないよう寝室を改善したり、赤ちゃんが溺れないようにプールを底上げするなど、「フルフル」が安心して子育てできる環境を整え、経過をも見守る。
 
●2021年6月18日
→午前2時22分、フルフルが第2子を出産。

20210430184603a33.jpeg


とにかく無事に生まれてきてホッとしています。

赤ちゃんの公開時期も気になるところですが、今はただ母子ともに健康に過ごしてもらいたいです。
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.