「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

国立循環器病研究センター跡地の再開発が始動!現地の様子を確認してきました。

2021/04/10
【吹田市】の気になる情報 0

どうも。「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

2019年7月、吹田市藤白台からJR岸辺駅前(吹田市岸部新町)に移転した「国立循環器病センター」。    

移転から約2年。旧国立循環器病センターがあった場所は、現在どうなっているのか。気になったので現地の様子を確認してきました!




旧国立循環器病センターがあった場所は「吹田市藤白台5丁目」。阪急北千里駅から千里けやき通り沿いに、北へ徒歩15分ほど歩いたところです。

箕面市との市境に位置しており、近隣には「大阪府立北千里高等学校」や「千里北公園」などがあります。







こちらが現地の様子(2021.04.03撮影)

国立循環器病センターがあった場所は工事用の高い壁で覆われ、現在は建物を解体中でした。








現地に掲載された解体工事のお知らせ。期間は「2020年4月1日~2021年6月30日」までとなっています。









敷地面積は約7.4ヘクタールと広大です。

周囲をぐるっと回ってみましたが、ご覧のように白い壁で覆われているため、敷地内がどうなっているのかよくわからず…。

帰宅してインターネットで調べてみたところ、こちらのページで解体工事の様子を一部見ることができました。(ご興味のある方はご覧ください)





国立循環器病センター跡地はどうなる?

国立循環器病センターの跡地は、一般競争入札を実施し、大阪に本社がある'アーク不動産'に71億円で売却されました。

跡地には日本エスコンと中電不動産が「総戸数800戸の住宅と商業施設」を整備する計画です。

(仮称)吹田市藤白台5丁目計画に係る環境影響評価(吹田市ホームページ)


国立循環器病センター跡地-min


具体的には集合住宅(マンション)が2棟(計664戸)、戸建て住宅が49戸、住宅型有料老人ホーム(87戸)が建設されるほか、千里けやき通り沿いに店舗(計7棟)が整備されます。



国立循環器病センター跡地概要-min


個人的に気になるのは、全7棟建設予定の店舗区画。ひとつはクリニックモールとなることが決まっているようですが、あとははどのようなお店が入るのか気になります。

多くの住宅が整備されるので、スーパーマーケットは入りそうな気がしますが...。(あくまでも予想です)


7月にも工事が始まり、全体の完成は2024年春ごろとなる予定です。(商業施設などは先立ってオープンする可能性あり)

今後も現地の様子を随時お伝えしていこうと思います。



 
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.