「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

万博記念公園で聖火リレーの到着を祝うイベントが開催されるみたい!観覧者の募集が始まっています。

2021/03/23
万博記念公園イベント情報 0

どうも!「Enjoy EXPO」のアイスマンです。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、2021年夏へ開催を延期した「東京2020 オリンピック・パラリンピック」

まだまだ世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いているなかですが、海外からの観客受け入れないことを正式に決定するなど、コロナ禍でのオリンピック・パラリンピック開催に向けた準備が進められています。



fc2blog_20210323164053eff.jpg


万博記念公園で聖火リレーの到着を祝う「セレブレーション」というイベントが開催されます!

東京2020 オリンピック・パラリンピックに先立って開催される聖火リレー。

2021年3月25日(木)に福島県を出発し、121日間をかけて、全国47都道府県を巡る予定となっています。大阪府では4月13日(火)~14日(水)に聖火リレーが行われる予定です。



2021年4月9日追記
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大阪府と大会組織委員会は「公道での聖火リレーを中止し、万博記念公園内で無観客のうえ実施する」と発表しました。詳しくはこちらをご覧ください。


大阪府内の聖火リレーコース

1日目【2021年4月13日(火)】

堺市→東大阪市→門真市→枚方市→豊中市→池田市→箕面市→茨木市→吹田市(万博記念公園)

2日目【2021年4月14日(水)】
泉佐野市→貝塚市→和泉市→岸和田市→大阪市→太子町→柏原市→大阪市→羽曳野市・藤井寺市→大阪市(中央公会堂)

ルートの詳細は「東京2020オリンピック・パラリンピックの公式ホームページ」をご覧ください。


その日の最終聖火ランナーが、聖火皿に聖火を灯すセレモニー「セレブレーション」が、万博記念公園および中之島の中央公会堂で開催予定となっています。

万博記念公園では、豪華アーティストが出演する「ステージプログラム」のほか、「ランナー応援プログラム」など、さまざまなイベントが開催予定となっています。



セレブレーションは無観客で開催されることが決定しています。


「NTT Presents 東京2020 オリンピック聖火リレーセレブレーション ~ CONNECTING WITH HOPE ひとりひとりの、希望の光をつなぐ ~」
開催日時2021年4月13日(火)
【ステージプログラム】
→開場15:00/開始18:00/終了21:00

【ランナー応援プログラム】
→聖火ランナー到着時

【体験・展示プログラム】
→15:00~20:40
開催場所大阪・万博記念公園内
HP東京2020セレブレーション


各プログラムについて


【ステージプログラム】
登場する様々なアーティストと通信テクノロジーがコラボレーションして、今までにない演出を実現。

出演アーティスト
●太田雄貴
●武田双雲
●EXILE ÜSA
●EXILE TETSUYA
●GENERATIONS from EXILE TRIBE
●SAMURIZE from EXILE TRIBE
出演者(※五十音順)


ステージプログラムには、上記の豪華アーティストが出演します。

当初は5,000人の観客を収容する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、現地での観覧は収容率50%以下となる2,000人に設定。また「REALIVE360」でも会場の様子が配信されます。(視聴には応募が必要



ステージプログラムの配信視聴
現地観覧ご招待について
応募期間2021/3/22(月)15:00~3/30(火)17:00
応募条件配信視聴:どなたでも応募可能
現地観覧:大阪府在住の方を優先
応募方法特設サイトをご覧ください。
当選人数配信視聴:10,000人
現地観覧:2,000人
観覧料無料

※YouTube LIVE(抽選無し)も実施予定。
※当選通知は4月上旬を予定。


【ランナー応援プログラム】
聖火ランナーのリレーシーンを、通信テクノロジーとアートを融合させた新たな演出で実現。


【体験・展示プログラム】
最先端の通信テクノロジーを活用した様々な体験企画。

※ランナー応援プログラム、体験・展示プログラムも入場制限がございます。各会場での詳細は、特設サイトよりご確認ください。

関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.