FC2ブログ

無料で乗車可能!万博記念公園で次世代型自動運転バスの実証実験が始まります。


どうも!「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。

今回は万博記念公園で実証実験が行われる'自動運転車両を活用した次世代型モビリティサービス'についてご紹介します。





10月から万博記念公園で次世代型の自動運転バスを活用した実証実験が始まります。


三井物産株式会社、パナソニック株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社博報堂、西日本旅客鉄道株式会社は、万博記念公園マネジメント・パートナーズと共に、万博記念公園(大阪府吹田市)にて、自動運転車両を活用した次世代型モビリティサービスの実証試験を共同で実施すると発表しました。


2020年9月14日(月)
万博記念公園での自動運転車両を活用した次世代型モビリティサービス実証「(仮称)EXPOオートライド&ガイド」の共同実施




「(仮)EXPOオートライド&ガイド」と題した実験では、国内外で走行実績のある小型自動運転EVを万博記念公園で運行。



【利用予定車両】
出典: https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/09/jn200914-2/jn200914-2.html


車内にはパナソニックが開発中の透明ディスプレイを搭載し、透過して見える公園や庭園の風景と、ディスプレイに映し出される対話型アバターや多言語対応型アバターによるガイダンス映像を折り重ねて見ながら移動することで、楽しみながら学べるエデュテイメント(エデュケーション+エンターテイメント)を新たな移動体験型サービスとして提供するとしています。




【搭載ディスプレイ(車両内搭載イメージ)】
出典: https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/09/jn200914-2/jn200914-2.html



実証実験は「2020年10月23日(金)~11月16日(日)の期間の'金・土・日・月'に実施されます。(火~木は運行なし)

当初は1970年大阪万博から50周年となる、9月に実験を予定していましたが、新型コロナウィルスの影響を受けて延期となっていました。


無料で乗車可能!運行ルートは2ルートを予定!


今回の実証実験で運行される自動運転バスには、無料で乗車できるようです。

ただし、アンケートに答える必要があるほか、乗車には当日に配布される整理券が必要となります。(実施各日に同日分の整理券を配布予定。詳細は10月5日(月)に万博記念公園の公式ホームページ内「お知らせ」に掲載予定)



【運行ルートは2ルート】

●パビリオンルート
1970年万博のパビリオン跡地を巡りながら、対話型アバターにより、50年間の進歩と調和の変遷、そして2025年万博の未来も垣間見られるタイムマシン型エデュテイメントモビリティ


乗車時間:約20分
運行日程:10/23(金)~26(月)、11/13(金)~11/16(月)









●日本庭園ルート
公園内の日本庭園を題材とし、多言語対応型アバターにより、その背景にある歴史や文化を、ストーリー性あるガイダンスで楽しく学べるエデュテイメントモビリティ

 
乗車時間:約30分
運行日程:10/30(金)~11/2(月)、11/6(金)~11/9(月)






それぞれに運行日程が異なりますのでご注意ください。


2025年に大阪で開催される「大阪・関西万博」に向けて行われる今回の実証実験。ぜひ皆さんも参加されてみては?

関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー