「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

【2022年5月20日(金)OPEN!!】
PEANUTS Cafe 大阪
EXPOCITYに大阪初上陸!


【大阪府】北摂7市3町のなかで最も人口が増えているのはどこ?意外な結果とは…

2020/08/21
その他 0

どうも!「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。

今回は北摂の話題をひとつ。

皆さんは自分がお住まいの市区町村の人口ってご存知ですか。

大体は把握しているという方もいれば、あまり興味のない方もおられるかもしれません。

近年は少子高齢化がより一層進み、日本国内の人口は年間で約50万人も減少しているそうです。これは大きな市が、毎年消滅しているようなもの。それほど人口の減少は深刻化しています。

今回はそんな人口減少時代でも増加基調が続いている、北摂7市3町の人口について調べてみました。

【2020年】北摂7市3町の人口および人口増減

今回は、大阪の北摂地域7市3町(豊中市、池田市、箕面市、吹田市、茨木市、摂津市、高槻市、島本町、豊能町、能勢町)の人口および人口の増減について調べてみました。



こちらが北摂7市3町の最新の人口(2020年7月1日現在)です。

豊中市
401,339人
吹田市
375,000人
高槻市
351,355人
茨木市
283,188人
箕面市
135,687人
池田市
103,592人
摂津市
86,753人
島本町
31,825人
豊能町
19,179人
能勢町
9,775人
合計
1,656,594人
※2020年7月1日現在

北摂7市3町の人口は約165万人。

数年前に吹田市が高槻市の人口を超え、近年は豊中市の人口が数十年ぶりに40万人を超えるなど、北摂のじんこ増加基調にあります。



では一体どれぐらい増えているのでしょうか。

※2019年7月1日~2020年7月1日までの人口増減。

直近、一年間の人口増減数を市町別にグラフ化してみました。

吹田市
+2,843人
豊中市
+1,608人
茨木市
+1,209人
島本町
+578人
摂津市
+339人
箕面市
+256人
能勢町
−201人
池田市
−210人
豊能町
−345人
高槻市
−409人
合計
+5,668人
※2019年7月1日~2020年7月1日までの人口増減。

人口増加数では吹田市がトップ。続いて豊中市、茨木市が続いています。

吹田市・豊中市は大規模な分譲マンションの建設が盛んで、高度経済成長期に建設された千里ニュータウンの建て替えも本格化。ニュータウンの再生とともに、人口の増加も続いています。茨木市も市中心部で分譲マンションの建設計画が多数あり、山間部では彩都の人口が増加傾向にあります。


では人口増加率で見てみると、どうでしょう。

島本町
+1.84%
吹田市
+0.76%
茨木市
+0.42%
豊中市
+0.40%
摂津市
+0.39%
箕面市
+0.18%
高槻市
−0.11%
池田市
−0.20%
豊能町
−1.76%
能勢町
−2.01%
※2019年7月1日~2020年7月1日までの人口増減率。

トップはなんと、島本町!!!

近年は分譲マンションの建設が非常に活発で、2008年にはJR京都線の新駅「島本駅」が開業。京都駅まで約17分、大阪駅まで約24分という利便性も人口増加の要因となっています。

ざっと、北摂7市3町の人口推移をご紹介しましたがいかがでしたか。

今は人口の増加基調が続く北摂ですが、2025年~2030年頃には減少に転じるのではないかといわれています。少し不安な未来。20年後、30年後は一体どんな街になっているのでしょうか…。
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.