FC2ブログ

【大阪府】北摂7市3町のなかで最も人口が増えているのはどこ?意外な結果とは…


どうも!「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。

今回は当サイトの読者が多い北摂の話題を。


皆さんは自分がお住まいの市区町村の人口ってご存知ですか。


大体は把握しているという方もいれば、あまり興味のない方もおられるかもしれません。

近年は少子高齢化がより一層進み、日本国内の人口は年間で約50万人も減少しているそうです。これは大きな市が、毎年消滅しているようなもの。それほど人口の減少は深刻化しています。


今回はそんな人口減少時代でも増加基調が続いている、北摂7市3町の人口について調べてみました。




【最新版】北摂7市3町の人口


今回は、大阪の北摂地域(三島地域含む)7市3町の人口および人口の増減について調べてみました。

【北摂7市3町】
豊中市、池田市、箕面市、吹田市、茨木市、摂津市、高槻市、島本町、豊能町、能勢町





こちらが北摂7市3町の最新の人口(2020年7月1日現在)。

豊中市
401,339人
吹田市
375,000人
高槻市
351,355人
茨木市
283,188人
箕面市
135,687人
池田市
103,592人
摂津市
86,753人
島本町
31,825人
豊能町
19,179人
能勢町
9,775人
合計
1,656,594人

※2020年7月1日現在

北摂全体の人口は約165万人。

数年前に吹田市が高槻市の人口を超え、近年は豊中市の人口が数十年ぶりに40万人を超えるなど、北摂では人口が増加基調にあります。


では一体どれぐらい増えているのでしょうか。




※2019年7月1日~2020年7月1日までの人口増減。

ここ一年間の人口増減数を市町別にグラフ化してみました。

吹田市
+2,843人
豊中市
+1,608人
茨木市
+1,209人
島本町
+578人
摂津市
+339人
箕面市
+256人
能勢町
−201人
池田市
−210人
豊能町
−345人
高槻市
−409人
合計
+5,668人

※2019年7月1日~2020年7月1日までの人口増減。

人口増加数では吹田市がトップ。続いて豊中市、茨木市が続いています。

吹田市・豊中市は大規模な分譲マンションの建設が盛んで、高度経済成長期に建設された千里ニュータウンの建て替えも本格化。ニュータウンの再生とともに、人口の増加も続いています。

茨木市も市中心部で分譲マンションの建設計画が多数あり、山間部では彩都の人口が増加傾向にあります。


では人口増加率で見てみると、どうでしょう。


島本町
+1.84%
吹田市
+0.76%
茨木市
+0.42%
豊中市
+0.40%
摂津市
+0.39%
箕面市
+0.18%
高槻市
−0.11%
池田市
−0.20%
豊能町
−1.76%
能勢町
−2.01%

※2019年7月1日~2020年7月1日までの人口増減率。


トップはなんと、島本町!!!

近年は分譲マンションの建設が非常に活発で、2008年にはJR京都線の新駅「島本駅」が開業。京都駅まで約17分、大阪駅まで約24分という利便性も人口増加の要因となっています。



ざっと、北摂7市3町の人口推移をご紹介しましたがいかがでしたか。

今は人口の増加基調が続く北摂ですが、2025年~2030年頃には減少に転じるのではないかといわれています。

少し不安な未来。20年後、30年後は一体どんな街になっているのでしょうか…。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー