FC2ブログ

阪急南茨木駅の駅ビル建て替え工事の様子を見てきました!エレベーターの共用開始は前倒しになるようですよー


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。地域情報サイト「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。

2018年6月18日に発生した最大震度6弱の'大阪北部地震'で被災した南茨木阪急ビル

1970年の阪急南茨木駅開業時に駅舎と一体的に建設された駅ビルで、震災前にはスーパーマーケットやカフェ、クリニックなどが入居していました。

しかし、地震による激しい揺れで駅ビルは大きく損傷。一年後の2019年6月に駅ビルの建て替えが決定し、2022年夏完成予定で工事が進められています。今回はそんな「南茨木阪急ビル」の建て替え工事の様子をご紹介します。



fc2blog_20200808213444333.jpg

こちらが現在の「南茨木阪急ビル」。

駅ビル全体が工事用の足場で覆われています。建て替え工事が始まって一年ほど経ちましたが、工事は順調に進められているようです。








こちらは昨年12月に撮影した南茨木阪急ビルの様子。

駅ビルの建て替えは「第1期」と「第2期」に工期が分けられています。

第1期で駅ビルの東側を解体→新駅ビルを建設したうえで階段およびエレベーターを新設。その後、現在ある西側の階段を閉鎖して、西側の駅ビルを解体。店舗が入る新駅ビルを建設するという流れになっています。





こちらは現地に新しく掲載されていた工程表です。


fc2blog_20200808214730241.jpg


現在は「Ⅰ期エリア」と書かれた部分の工事中。階段とエレベーターを新設する工事が進めれています。



「Ⅰ期エリア」の完成は今年の12月末を予定していますが、エレベーターに関しては先行して10月にも利用できるなるようです。そしてこちらの階段が完成すると、現在ある西側の階段は閉鎖されるとのこと。





fc2blog_20200808215233e46.jpg

サン・チャイルドと呼ばれる茨木市出身の現代美術家・ヤノベケンジさんのアート作品がある駅前ロータリーに繋がる階段です。


こちらは「Ⅱ期エリア」となっており、2021年1月から解体工事が始まる予定。新駅ビル完成時には、この場所付近にエスカレーターが新設される予定とのこと。




fc2blog_20200808215658d09.jpg


なお、新駅ビルは2022年夏頃完成予定となっていましたが、現地に掲載されたものでは2022年9月末完成予定と、より具体的になっていました。






fc2blog_20200808220109b92.jpg

最後は今年12月末に完成予定の「Ⅰ期エリア」を東側から見た様子。

今はあまり人通りがないこの場所ですが、階段とエレベーターが完成すると、駅ビル完成まではメインの出入り口になるかと思います。





fc2blog_2020080822051726a.jpg

こちらは駅改札付近の様子。

この辺りも至る所に工事用の囲いが設置されており、店舗移転の案内などが貼られていました。駅ビルの完成に合わせて、駅舎部分も一新されるのでしょうか。



次は「Ⅰ期エリア」の工事が終わったころに、また訪ねてみたいと思います。


 
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー