FC2ブログ

【2023年秋完成予定】茨木市民会館跡地に開放感あふれる新施設ができるみたい!現地の様子をみてきた!


 どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。「Enjoy EXPO」の管理人‘アイスマン‘です。

今回はエキスポシティのお隣にある‘茨木市‘の話題を。以前に一度ご紹介した市民会館跡地エリア整備の状況を現地で確認してきましたのでご紹介します。



fc2blog_20200708104514af8.jpg


以前の記事
2020.02.04
茨木市民会館(ユーアイホール)跡地が劇的に生まれ変わるみたい




茨木市民会館跡地エリア整備事業とは

茨木市の中心部、茨木市役所の隣にあり、市の文化芸術活動の発信地として役割を担った「茨木市民会館(愛称:ユーアイホール)」

長年、市民に親しまれた施設でしたが、経年劣化や耐震性、バリアフリーなどのさまざまな課題から、2015年(平成27年)12月をもって閉館。その後は建物の取り壊しが進められ、市民会館の跡地を含めた周辺の再整備が模索されてきました。


茨木市は市民会館跡地エリアの設計、工事について、公募型プロポーザル方式(単に価格の安さだけでなく、目的物に対する企画を提案してもらい、その中から優れたものを選定する方法)を導入。


2020年2月に市民会館跡地エリア整備の受託候補者が決定。応募があった3社の中から、「竹中工務店・伊藤豊雄建築設計事務所共同企業体」の案が選定されました。



それがこちら



出典:茨木市ホームページより


新施設は茨木市役所前に整備予定で、開放感あふれる外観が特徴となっています。隣接するグラウンドには芝生広場が整備される予定です。





こちらは夜イベント開催時のイメージパース
fc2blog_20200708105915a6a.jpg
出典:茨木市ホームページより


新施設は1階にエントランスや多目的ホール、2階に子育て世代包括支援センター、3~4階に大ホール、5~6階に図書館、7階には交流スペースが整備される見通しとなっています。

そのほかにカフェなども入る予定とのこと。


2023年秋の完成を予定しているとのこと。

市民会館跡地エリア整備の整備事業者が決まりました!(茨木市発表)



現地の様子を見てきた!

特徴的な外観の新施設ができるとのことで、以前から少し気になっていた案件。実際に現地の様子を見てきました。


fc2blog_20200708110807337.jpg

こちらが新施設の建設予定地。

右奥に見えるのが茨木市役所。紅白の鉄塔が建っているビルは「NTT西日本 茨木ビル」というそうです。





すでに工事に着手しており、撮影した日は建設予定地にある木々を撤去していました。



fc2blog_20200708111550acf.jpg

どうやらここにあった木々の多くは新しい施設の広場に移植したり、新施設に置くベンチなどに再利用されるみたいです。







fc2blog_20200708112024135.jpg

現地にあった張り紙。

2020年6月1日~8月8日までは、樹木の伐採や移植、記念碑の施設、花壇撤去等などを行うそう。その後「埋蔵文化財の調査」を行い、新施設の工事に取り掛かるようです。








fc2blog_2020070811205371a.jpg

最後は整備エリアを北東から見た様子。

右側に見える建物が茨木市役所。左奥に新施設が建設され、手前のグラウンドは芝生広場に生まれ変わる予定となっています。


茨木市の新しいランドマークとして注目を集める新施設。完成まで現地の様子を少しずつご紹介していければと思います。


関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線から北摂エリアの新しいお店情報など、管理人が気になった情報を主にご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー