FC2ブログ

エキスポシティの日本一高い観覧車で「最恐体験」。ホラー観覧車の運行が始まります...


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。大阪府吹田市にある万博公園エリアの地域情報サイト「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。


今回はエキスポシティの日本一高い観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカホイール」で、8月から期間限定で開催されるホラーイベント最恐観覧車についてご紹介します。





逃げられない恐怖!ホラーイベント「最恐観覧車」とは

「最近、観覧車に乗ったお客様から、おかしなことが起こったという報告がきている、、、。」

「これから実際に何が起こっているのか調査してもらいたい。」

そんな説明を受けて、不可解な出来事が多発しているというゴンドラに乗り込み、実際に調査しながらミッションに挑むホラーイベントです。


1周18分間の逃げ場のない最恐演出が施されたゴンドラ内では、プロジェクションや立体音響、振動シートなどのさまざまな技術を駆使して恐怖を演出するとのこと。


fc2blog_20200705001459eb8.jpg
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000030897.html


演出を手掛けるのは、社名からして怖すぎると話題の「株式会社 闇」

最新VRなどの技術を応用したお化け屋敷などを手掛けており、ホラー演出に最新のテクノロジーを融合した「ホラテク」という新しい恐怖を作り出しているホラー専門の会社。


そんなホラーに定評がある会社とエキスポシティの観覧車がコラボしたものが最恐観覧車というわけです。


また、「最恐観覧車」を体験した方は、降車時に‘体験証明書‘を受けとることができるそうです。

さらに証明書は迎えるエンディングによって異なるそう。


かなり凝った演出ですね。真のエンディングを迎えるには、ゴンドラ内でミッションを解く必要があるのでしょうか。詳細はわかりませんが、何パターンあるのかも気になります...。




・イベント体験
(乗車から降車まで)の流れ
・イベント期間と乗車料金


イベント体験の流れ

①Webにて企画専用チケット(体験時間指定型チケット)を購入(すでにREDHORSE OSAKA WHEELホームページにて販売が始まっています)


②観覧車乗車前にストーリーの説明を受けたのち、企画特別仕様ゴンドラへ乗車(全4台)。


③1周18分間の逃げ場のない最恐演出を体験しながら、真のエンディングを目指す


④降車後エンディング内容によって、「最恐観覧車」体験証明書(迎えるエンディングによって異なる)を受け取る



開催概要
期間:2020年8月1日(土)~9月30日(水)
料金:一人1,500円(1~2名様利用の場合)
※グループで乗車するとお得な割引チケットがあります

3名で乗車する場合「一人あたり1,400円」
4名で乗車する場合「一人あたり1,300円」
5名以上で乗車する場合「一人あたり1,200円」
※一度に最大6名まで乗車可能

主催:EXPO観覧車合同会社×プロデュース「株式会社 闇」



皆さんもこの夏はエキスポシティの日本一高い観覧車で最恐のホラーを体験してみては?



 
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線から北摂エリアの新しいお店情報など、管理人が気になった情報を主にご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー