FC2ブログ

閉館から約3か月。万博記念公園駅前にあった「ホテル阪急エキスポパーク」の様子を見てきた


大阪府吹田市の万博記念公園駅前で16年にわたり営業を続けてきた「ホテル阪急エキスポパーク」

ホテルは1990年に「ホテルオオサカサンパレス」として開業。その後、阪急阪神ホテルズに経営が移り、2004年からは「ホテル阪急エキスポパーク」のブランドで営業を続けてきました。賃貸借契約の満了に伴い、2020年2月29日(土)をもって営業を終了しました。



営業終了から約3か月。ホテルはどうなったのか気になったので、少し様子を見てきました。





立ち入り禁止と書かれた「ホテル阪急エキスポパーク」の敷地




普段からホテル周辺は通り道なのですが、コロナの影響による外出自粛などで、しばらく撮影はできていませんでした。







大阪モノレール万博記念公園駅側にあったエントランス付近の様子。

久しぶりに現地に行ってみると「立ち入り禁止」の張り紙が掲示され、ホテル周辺には新たにフェンスが設置されていました。








フェンスはホテルを取り囲むように設置されており、ホテルに近づくこともできなくなっていました。








続いては万博外周道路側から見たホテルの様子。実はこちら側がメインエントランスでしたが、この辺りにもフェンスが設置されています。看板もすべて取り外され、ここだけ時間が止まっている感じを受けます。







少しアングルを変えて。






ホテル跡地には関西最大規模の‘多目的アリーナ‘を建設する計画が!しかし、ここにもコロナの影響...


賃貸借契約の満了に伴い閉館した「ホテル阪急エキスポパーク」。ここの土地は大阪府の所有地であり、府はホテル跡地とホテル前にある駐車場(現:万博記念公園中央駐車場)に'関西最大規模'の多目的アリーナ施設の建設を計画しています。









しかし、新型コロナウイルスの影響でアリーナ計画は当初の予定より4か月ほど遅れが生じています。コロナによる不況が心配されるなか、無事に計画を進めることができるのか注視していきたいと思います。

 
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー