「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

2021.08.02~【緊急事態宣言発出中】
万博公園・EXPOCITYの営業について

ニフレルが営業再開を発表!ただし、色々と制約がありますのでご注意を!

2020/05/26
NIFREL 0

どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。大阪府吹田市にある万博公園エリアの総合情報サイト「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。


嬉しいニュースが入ってきました!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月から休館が続いていた「ニフレル」が、2020年6月1日(月)から営業を再開することを発表しました!







しばらくは入館者数を制限!チケットはWEB販売のみで再開

約3か月ぶりとなる営業再開を発表した「ニフレル」ですが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、しばらくは入場者数を制限するとのこと。


具体的には

①営業時間を短縮
10:00~18:00(最終入館17:00)
※通常は10:00~20:00(最終入館19:00)

※現在は



②チケットはWEB販売のみ
入館券の販売をWEB販売に限定。「入館日時指定券」の販売のみとし、時間あたりの入館者数を制限するそうです。

※現在はチケットカウンターでの販売を再開しています。

館内が混雑しない程度の人数分のみ販売し、チケットは「ニフレル公式ホームページ」で5日先まで購入できます。なお、支払い方法は「クレジットカードのみ」となっています。

また、年間パスポートのニフレルパスをお持ちの方も「WEBの専用窓口」から入館日時を指定して予約する必要があるそうです。詳しくは「ニフレル公式ホームページ」をご覧ください。



③イベント・プログラムは全て中止
キュレーターによるエサやりの解説や、ドクターフィッシュ体験など、館内で人が集まるイベントに関しては中止するとのこと。

※現在は一部イベントのみ再開(2021年3月現在)



また来館する際に守ってほしいこととして、マスクの着用、咳エチケット、手洗い・手指の消毒などへの協力 、大きな声での会話を控え、ソーシャルディスタンスを意識してほしいとのこと。

また、注意点として水槽のガラスや展示物に手を触れないこととなっています。

さらに混雑緩和のため、当面の間再入館はできないとのこと。




大阪コロナ追跡システムも導入!

大阪府の吉村知事が提案した大阪コロナ追跡システムを導入することも発表しました。

利用者は入館口付近に設置されたQRコードをスマートフォンなどの携帯電話で読み取り、専用サイトで「メールアドレスのみ」を登録。後日、利用した施設で新型コロナウイルスの感染者が出た場合、登録されたメールアドレスに通知が来るというものです。


また館内入口には「サーモグラフィー」を設置して検温を実施するほか、天窓や出入口を開放し、最大限の換気を行うとのこと。


まさに、やれることは全てやりますという徹底ぶりです…。


そのほかにも、感染症予防としてさまざまな取り組みを実施するようです。詳しくは「ニフレル公式プレスリリース」(pdf)をご覧ください。


掲載の情報は2020年6月現在のものです。
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.