FC2ブログ

大阪府の緊急事態宣言解除はいつ?休業要請を解除する対象施設は本日にも公表予定


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。万博公園エリアの情報発信サイト「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。

全国一律で5月31日までの延長が発表された緊急事態宣言

しかし、感染者数が抑えてられてきていることなどから、政府は満期を待たずに一部の都道府県を除いて緊急事態宣言を解除する方向で調整に入っています。

ここで気になるのが「大阪府の緊急事態宣言解除はいつになるのか」ということ。

日々新しい情報がテレビや新聞などで報じられていることから、ここで一度情報を整理してみることにしました。



まずは「39県」で解除。大阪府は宣言継続へ

政府は新型コロナウイルス感染症患者が少ない「34県」に加えて、特定警戒都道府県に指定されている13都道府県のうち、「茨城・石川・愛知・岐阜・福岡」の5県を含む、合わせて39県の緊急事態宣言を解除する方針を固めたことが明らかになりました。

5月14日(木)追記
39県については、緊急事態宣言を正式に解除しました。


47都道府県地図

白い部分の34県に加えて、特定警戒都道府県に含まれている黄色の5県(茨城・石川・愛知・岐阜・福岡)を合わせた39県については、本日5月14日にも緊急事態宣言を解除しました。

緊急事態宣言きょう39県解除

一方で赤く塗り潰した8都道府県(北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府)については、感染症患者は減少傾向にあるものの、新規感染者が確認される状況が続いていることなどから、今回は解除しないことを発表しました。


政府は解除するひとつの目安として人口10万人当たりの1週間の感染者が0.5人以下を挙げています。


これを満たしていない大阪を含めた8都道府県では、引き続き外出の自粛要請を継続。1週間後の21日(木)に専門家の意見などを聞いたうえで、改めて解除するのかどうか判断するとのこと。




施設・店舗に対する休業要請は徐々に緩和へ

緊急事態宣言の継続が確定的となった大阪府ですが、府が独自の設けた3つの判断基準「大阪モデル」がクリアされる可能性が高いことから、本日5月14日にも施設や店舗などに出している休業要請の緩和を公表する方針を示しています。


大阪府、基準達成「あと1日」 14日に要請解除判断


大阪府は、本日夜にも休業要請を緩和する施設について公表する予定で、解除の日時は「5月16日午前0時」にするとしています。一方でクラスターの発生事例がある「ライブハウス」や「ナイトクラブ」などは、引き続き休業要請を継続する可能性が高いとみられています。



なお、近隣の府県の対応は以下のようになっています。

【兵庫県】
休業要請を解除する施設の対象およびタイミングは、大阪府と足並みをそろえる方向で調整中。一方で、接待を伴う飲食店、カラオケやパチンコなどの施設は、引き続き休業を要請する考え。

【京都府】
府独自の4つの判断基準を5月12日(火)に公表。5月15日(金)にも専門家会議を開き、段階的に解除していくか判断。

【奈良県】
緊急事態宣言が解除される方針を受けて、休業要請も一部(パチンコ店、カラオケ、スポーツクラブなど)を除き「5月15日(金)」にも解除。

【滋賀県】
5月11日(月)から段階的に緩和。緊急事態宣言が解除される方針を受けて、休業要請を「5月15日」にも解除する考え。

【和歌山県】
5月15日(金)までは休業要請を継続。16日以降は近隣府県の状況などをみて判断。

また新しい情報が入り次第追記します。


関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー