FC2ブログ

エキスポシティの日本一高い観覧車でも、新型コロナ信号を表示するライトアップが始まります。


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。万博公園エリアの情報発信サイト「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。


全国一律で5月31日まで延長が発表された「緊急事態宣言」
※5月14日に感染者が少ない39県は解除の方向。

国内の感染者は少しずつ減少傾向にありますが、東京や大阪、ほなどの13都道府県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県・北海道・茨城県・石川県・愛知県・岐阜県・京都府)は特別警戒都道府県に指定されるなど引き続き、不要不急の外出自粛などが要請されています。


そんななか、大阪府は独自に休業要請などを緩和する基準を設けた大阪モデルを公表。感染経路が不明の患者数や、PCR検査の陽性率、重症患者の病床使用率などを基に、警戒レベルを色分けして発信すると発表しました。

また、5月11日(月)からは「通天閣」「太陽の塔」「岸和田城」「フェニーチェ堺」「旧酒井燈台」に加えて、梅田にあるダイキン工業の巨大屋外広告「ぴちょんくん」を使って大阪モデルの達成状況を周知するライトアップがスタート。


当ブログでは「太陽の塔」のライトアップの様子をご紹介しましたが、隣接するエキスポシティにある日本一高い観覧車「OSAKA WHEEL」でも同様のライトアップを実施することを発表しました!




fc2blog_202005132053304cd.jpg
エキスポシティにある日本一高い観覧車「OSAKA WHEEL」。写真は昨年11月に撮影。




新型コロナウイルスの警戒レベルを府独自の基準で色分けする「大阪モデル」とは

5月5日(火)、大阪府は独自の基準に基づく自粛要請・解除および対策の基本的な考え方「大阪モデル」を作成し、公表しました。


大阪モデルの基準
感染経路不明の人数
(直近1週間の平均値)
10人未満
PCR検査の陽性率
(直近1週間の平均値)
7.0%未満
重症患者の病床使用率60%未満

上記の3項目すべての基準を7日連続で達成できたら、自粛を段階的に緩和していきます。

なお、警戒基準等は、3月末の感染爆発の兆候が見られた際の実数値等に基づき作成したとのこと。今後、感染症患者発生状況等を踏まえ、必要に応じて見直しも検討するようです。

大阪モデルについては府の公式HPを参照してください




大阪府のホームページで警戒レベルを色分けして発信!通天閣や太陽の塔でも

大阪府は府の公式ホームページにて、大阪モデルの基準に照らし合わせた数値を公開。「新型コロナ警戒信号」として色分けした情報を発信します。


大阪府新型コロナ警戒信号-min

引用:大阪府公式ホームページより

色分けは信号機に例えたようで、「赤色、黄色、緑色」の3種類となっています。

3つの基準値のうち、どれか1つでも基準を上回った場合は「赤色」の警戒。基準をすべてクリアしていても、1週間継続できていなければ「黄色」の注意喚起。すべての基準を1週間継続できた場合は「緑色」で色分けするようです。


基本的には府のホームページや公式SNS等で発信。さらに通天閣や太陽の塔,、岸和田城に加えて、大阪・梅田にあるダイキン工業の巨大屋外広告「ぴちょんくん」で、5月11日(月)から達成状況をライトアップを利用して周知する取り組みが始まりました。



fc2blog_2020050822184200f.jpg

試験点灯で赤くライトアップされた太陽の塔。「怖すぎる」などと、SNSでも大きな反響がありました。





fc2blog_20200513210219bbb.jpg


そして新たにライトアップによる周知に参加することとなったEXPOCITYにある観覧車。

こちらの写真は昨年11月に撮影したものです。観覧車としては日本一の高さ(123m)を誇り、北摂地域のランドマークとなっています。





黄色に点灯するOSAKA WHEEL。(撮影は2019年
11月)




 fc2blog_2020051321203209f.jpg

(左)試験点灯中の「太陽の塔」と、(右)新たにライトアップに参加する「REDHORSE OSAKA WHEEL」。


多くの府民から「ライトアップにぜひ参加してほしい!」との声があったそうで、明日5月14日(木)の18時30分から点灯を始めることを発表しました。


新型コロナウイルス感染症に関する大阪モデルの到達レベルをライトアップにより周知します


太陽の塔はもちろん、エキスポシティの観覧車も赤色にならないように、今後も感染症対策をしっかりと行っていきたいところです。



 
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線から北摂エリアの新しいお店情報など、管理人が気になった情報を主にご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー