FC2ブログ

新型コロナウイルスの影響で休館中のニフレル。年間パスポートの有効期限はどうなる?


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。万博公園エリアの情報発信サイト「Enjoy EXPO」の管理人'アイスマン'です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全館臨時休館が続いている‘エキスポシティ‘。

なかでも「NIFREL(ニフレル)」は、一足先(2020年3月3日(火)~」に臨時休館を発表。その後、緊急事態宣言が発令されたこともあり、2ヶ月以上にわたって休館が続いています。

そして読者さんから「ニフレルの年間パスポートの有効期限はどうなりますか」というご質問がありました。自分も年間パス会員として気になったので、調べてみました。



fc2blog_2020051102000948d.jpg




年間パスポートの有効期限はどうなる?

ニフレルでは毎年、春から夏ごろにかけて年間パスポート「ニフレルパス」を販売しています。

年間パスポートの有効期限は購入日に関わらず、年度ごとの更新となっています。例えば、2019年5月に購入したパスポート(2019年度版)の有効期限は「2020年3月31日まで」となっています。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、ニフレルは「2020年3月3日(火)」から臨時休館に。感染防止のために致し方ないことですが、気になるのが年間パスポートの有効期限どうなるの?という疑問。


fc2blog_20200220222029390.jpg
出典:www2.citylife-new.com/backnumber/expocitypress/expocity.pdf


ニフレルでは「2020年度版」の年間パスポートを販売を始めた矢先だったこともあり、購入してすぐに臨時休館になってしまった...という方もいらっしゃるでしょう。そんな疑問を解決しようと「ニフレルの公式ホームページ」を確認したところ、年間パスポートの取り扱いについて、ちゃんと記載がありました。




2019年度版「ニフレルパス」
有効期限:購入日~2020年3月31日まで

営業再開日から1か月間

まずは、2019年度版の年間パスポートの有効期限ですが「2020年3月31日→営業再開日から1か月間」に変更になるとのこと。




2020年度版「ニフレルパス」
有効期限:購入日~2021年3月31日まで

臨時休館の日数分延長

販売を始めたばかりだった「2020年度版の年間パスポート」は、「有効期限を臨時休館の日数分延長する」とのこと。つまり、臨時休館が「90日」続いた場合は、「2021年3月31日+90日」が有効期限となります。


情報元
https://www.nifrel.jp/eventnews/2020/03/post-108.html



fc2blog_2020051102043512c.jpg
臨時休館中のニフレルエントランス。(2020年3月15日撮影)


緊急事態宣言の延長により、当面の間は臨時休館が続くとみられる「ニフレル」。大変な状況のなかでも期間の延長措置をとってくれたことは、年間パス会員としては嬉しい限りです。

また、再開日が決まりましたら追ってお伝えしますね。




 
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー