FC2ブログ

【2020年度】ニフレルの年間パスポート販売期間、料金について



大阪府吹田市にある万博記念公園。太陽の塔でお馴染みの大阪を代表する観光スポットの隣に、大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」があります。

エキスポシティでもダントツの人気を誇る施設が生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」です。大阪の人気水族館「海遊館」が初めてプロデュースした施設で、水族館という枠を超え、動物園や美術館の要素も取り入れた'新感覚ミュージアム'として人気を博しています。




今回はそんなニフレルで販売される「年間パスポート」についてご紹介します。



2020年度版の年間パスポート販売期間、料金が明らかになりました!

ニフレルでは、毎年春~夏頃にかけて年間パスポートを販売しています。(年によっては発売期間延長あり


【2020年度版】ニフレルパスの販売が決定

fc2blog_20200220222029390.jpg
出典:www2.citylife-new.com/backnumber/expocitypress/expocity.pdf


販売期間:2020年2月28日(金)~8月23日(日)
有効期限:2021年3月31日まで


【2020年度版】のニフレルパスは、ご覧の期間で販売されます。新規で購入する場合は、早めに買えば買うほど使用できる期間が長くなり(最長1年1ヶ月有効)、お得になる計算です。


年間パスポート(ニフレルパス)は、販売期間内であれば、通常チケットと同じく現地のチケットカウンターで購入することができます。チケットカウンターで料金を支払い、ニフレルの館内入口で「必要事項」を記入→顔写真を撮影という流れになっています。

そしてその場で、年間パスポートの発行という手順になります。(前年度からの引き継ぎの場合や、年間パスポートの特典など、詳細は近日中に公式HPにて発表予定)




年間パスポートは2種類あります

ニフレルの年間パスポートは「通年型」「平日限定型」の2種類があります。

通年型は「ニフレルの休館日以外」はいつでも入館することができます。平日限定型は「平日のみ」入館できる年間パスポートで、土日祝日やお盆期間などは利用できません。



年間パスポートの料金(2020年度版)

通年型パスポートの料金
種別料金
大人
(高校生/16歳以上)
7,000円
こども
(小・中学生)
3,500円
幼児
(3歳以上)
2,100円



平日限定型パスポートの料金
種別料金
大人
(高校生/16歳以上)
5,000円
こども
(小・中学生)
2,500円
幼児
(3歳以上)
1,500円


通年型の場合は、年に4回以上(3か月に1回以上)利用すればお得になる計算です。平日限定型の場合は、年に3回以上(4か月に1回以上)利用すればお得になる計算となります。


IMG_4047-min.jpg


なお、年間パスポートの引継ぎや特典などの詳細は、後日改めて公式HPで発表される予定です。


今春には新ゾーンもオープンし、ますます進化をしている「NIFREL(ニフレル)」。




皆さんもこの機会に、年間パスポートの購入を検討されてみては?



 
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線情報、北摂エリアの新しいお店情報などをご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー