FC2ブログ

万博公園に枚方出身の「カバ」がいるらしい…。調査してきました!


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。「Enjoy EXPO~エキスポシティ」の管理人'アイスマン'です。

今回はSNSのフォロワーさんから寄せられた万博公園内にカバがいますよー!」という気になる情報。


カバってあの'カバ'?


もしかして「ニフレル」で話題の'ミニカバ'が関係している?


とにかく半信半疑の私。とりあえず寄せられた情報を元に現地に行ってみることにしました。








カバは「平和のバラ園」にいるらしい

寄せられた情報によりますと、カバがいるのは万博記念公園内にある平和のバラ園とのこと。




「平和のバラ園」は万博記念公園の北側、日本庭園の入口前に広がるバラ園。5月~6月と10月~11月ごろになると、色とりどりのバラが咲き誇る平和なバラ園。


そんな場所にカバなんて本当にいるのでしょうか…






こちらが平和のバラ園。2月の寒い時期ですが、品種によっては綺麗に咲いている薔薇もあります。









薔薇の品種には詳しくありませんが、冬でも結構咲いているもんなんですね。




こんな場所に「カバ」なんているはずがない!そう思っていた矢先




そいつは姿を現しました!






皆さんお分かりですか?
よく目を凝らして見てください











確かに「カバ」です。

水辺にカバがいます。







てっきり本物の「カバ」と思っていましたが、どうやら「カバの置物」のようです。
(本物がいたらニュースになっているか)







正面から見ると結構リアル。
「エサよこせ~」みたいな顔をしています。







後ろ姿はプリっとしたお尻に、短い尻尾がついています。水面に見える短い足がカワイイ…





カバはいつからココに?出身地はまさかの枚方?

万博公園には頻繁に足を運んでいる管理人。バラ園はあまり訪れることはありませんが、この「カバ」がいつ設置されたのか気になったので調べてみることに…。


すると、意外な事実が判明しました!


まず「カバの置物」が設置された時期は、昨年秋(10月~11月)に実施した「ローズフェスタ」でのこと。もともとは写真撮影スポット(俗にいうインスタ映え)として置かれたのがキッカケだそう。


当初は陸に置いてあったそうですが、ローズフェスタの終了とともに、水辺に移動されたみたいです。





なるほど~。
設置された経緯は判明しましたが、では一体この「カバさん」はどこからやってきたのでしょうか。


答えは上記のサイトにも記載されていますが、枚方市にある「ひらかたパーク」からやってきたそう。(調べてみると、ひらかたパークのプール入口にいる「カバさん」だと判明しました)


万博公園の緑地管理をしている業者さんが、ひらかたパークさんの緑地管理も手掛けているという縁から、バラ園に期間限定での設置が決まったんですって。


当初はローズフェスタ終了とともに「ひらかたパーク」に帰る予定だったそうですが、滞在期間が延びて今年7月まで滞在する予定とのこと。





皆さんも万博公園の期間限定アイドル「カバさん」に会いに行かれてみては?

北摂関連のオススメ本はこちら!


関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

プロフィール

アイスマン

アイスマン
エキスポシティにある各施設の魅力や体験談、イベント情報、新店舗や閉店情報などを中心にご紹介しています。隣接する万博公園の情報も発信中!万博公園エリアの情報発信サイトです。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー