FC2ブログ

閉館まで残り1ヶ月…。ホテル阪急エキスポパークを少し覗いてきた


どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。「Enjoy EXPO~エキスポシティ」の管理人'アイスマン'です。

今回は昨年夏に突然、閉館することが発表された「ホテル阪急エキスポパーク」。

閉館まで残り1ヶ月ということで、ホテル内を少し覗いてきました。





30年の歴史に幕。万博公園前にある「ホテル阪急エキスポパーク」が2020年2月で営業を終了するそうです。


約30年の歴史に幕。2月末をもって閉館へ

ホテル阪急エキスポパークは、大阪モノレール万博記念公園駅前に立地するホテル。


1990年の大阪モノレール開業時に、大阪府の外郭団体である財団法人「大阪勤労者職業福祉センター」が主導する形で「ホテルオオサカサンパレス」として開業。

その後は経営に行き詰まり、現在の阪急阪神ホテルズに売却され、2004年4月1日からは「ホテル阪急エキスポパーク」として営業を続けてきました。

しかし、契約満了に伴い、2020年2月29日(土)をもって閉館することを発表しました。


なお、ホテルの跡地には関西最大規模のアリーナ施設が計画されています。

関西最大の大規模アリーナが大阪・吹田の万博記念公園駅前に計画されていることが明らかに!





閉館まで残り1ヶ月。ホテルの様子を見てきた!

閉館まで残り1ヶ月ということで、現地に足を運んでみました。







まずは「ホテル阪急エキスポパーク」を万博記念公園駅側から見た様子。

本館は地下1階・地上7階建て。かなり大きなホテルに見えますが、ホテルの客室数は99室と少なめ。

ホールや宴会場、結婚式場、カフェ、レストランなどが充実しており、フィットネス・サウナ・岩盤浴・プール(2018年6月末閉鎖)などもありました。

バブル全盛期に建てられた建物とあって、中身が充実した施設となっているのでしょうか。








横にある全面ガラス張りの建物が東館。こちらには宴会場とチャペルがあります。








ホテル阪急エキスポパークのフロアガイド。地下1階~3階は宴会場や結婚式場。ホテルは4~7階のみ。









地下1階のロビー。









地下1階ロビーからエントランス(万博記念公園駅側)を見た様子。









壁には壁画のようなものがあります。









なにを表現しているんだろう…




閉館まで残り1ヶ月となった「ホテル阪急エキスポパーク」。

自分は自宅が近いということもあり、宿泊したことはありませんが、宴会場を年に1~2回ほど利用していました。

会社の送別会や同窓会など、また友人の結婚式もこのホテルでした。ちなみに以前は知り合いも勤めていました。

そんな思い出あるホテルの閉館。いろいろな思い出があるだけに、寂しいものですね。



最後までご覧頂き、ありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

検索フォーム

スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

カテゴリ

スポンサーリンク

プロフィール

アイスマン

アイスマン
大阪府吹田市にある万博記念公園や大型複合施設エキスポシティの最新情報を中心に、大阪モノレール沿線から北摂エリアの新しいお店情報など、管理人が気になった情報を主にご紹介しています。

2015年1月、大阪府吹田市にある大型複合施設「EXPOCITY」の建設状況を紹介するサイト「エキスポシティを徹底取材するブログ」を開設。その後、サイト名を「Enjoy EXPO~エキスポシティ」に変更。現在はEXPOCITYや万博記念公園の最新情報を発信しています。

好きなもの:街歩き・写真・アイス
興味のあるもの:都市開発/商業施設

お問合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー