「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト

2021.07.17~08.09
万博記念公園ひまわりフェスタ開催中!

誰が何の為に!?万博周辺に貼られた謎のシールを追跡してみた

2020/01/22
万博記念公園ニュース 2

どうも!皆さんこんにちは。こんばんは。「Enjoy EXPO~エキスポシティ」の管理人'アイスマン'です。

突然ですが皆さん!

大阪モノレール「万博記念公園駅」からEXPOCITYまで続くスロープの柱に、奇妙なシール?ステッカー?が貼られているのをご存知でしょうか。






そのシールがこちら


ベレー帽と思われる帽子に、立派なヒゲを生やした男性。なぜか顔は真っ青。

少し不気味なこのシール。まるでマーキングするかのように、万博記念公園駅周辺にたくさん貼られているのです。


公共の場所にシールやステッカーを貼ることは法律で禁止されています。皆さんはくれぐれも真似をしないように!




万博記念公園駅周辺に貼られた謎の男性シール

謎の男性シールの出発地点は、大阪モノレール万博記念公園駅からEXPOCITYや万博記念公園中央口につながるスロープ上。




このスロープ上にある柱に例のシールが貼ってあります。





確認したところ、スロープ中央にある6本の柱に、それぞれ1枚ずつ貼られていました。





ほかにも様々なシールやステッカーが貼られています。その中でも一際目立つのが'あの男性'のシール。





こんな案内板の裏にも貼られています。





反対側の案内板裏にも同様に。




まるで動物がマーキングするかのように、シールは順路を追って貼られているのです。





EXPOCITY脇にある大階段(通称:パナスタロード)手前にも貼られています。



なお、EXPOCITYの敷地内は、さすがにシールを発見することができませんでした。また、EXPOCITY脇の大階段にもシールが貼られた形跡はなし。


ここで一端、途切れてしまいます。ではこのシールのいく先は…?






さきほどの大階段を上りきった場所です。






ありました!
旧エキスポタワーがあった場所のフェンス近くに貼られていました。






さらにパナソニックスタジアム吹田方面のアクセスルートにもなっている、万博外周道路を横断する橋の手前にも発見!







しかし、この謎のシールは、ここで途絶えてしまいます。



ここまで発見した謎のシール枚数は全12枚。



一体この男性のシールはなにを意味するのか。インターネットで調べてみるも分からず…


宗教的ななにか?


アート? 


いたずら?



一体だれが何のために貼ったのか、動機や目的がわかりません。


2020年1月30日追記
とある方からコメントをいただき、ステッカーの人物が明らかになりました。


こんにちは。
このステッカーのモチーフはJAZZ奏者のSlim Gaillardですね。
怪しい宗教の教祖とかではないですよ(笑)
バンドマンかスケーターが貼っていったのではないでしょうか。


とのこと。とにかく宗教的なものではなかったようですね。


いずれにしても、公共の場所にシールやステッカーを貼ることは法律で禁止されています。皆さんはくれぐれも真似をしないように!



最後までご覧頂き、ありがとうございました。
関連記事
 この記事をシェアする

[El-zigzag] designed by Akira.

Copyright © 「Enjoy EXPO」〜万博記念公園エリアの地域情報サイト All Rights Reserved.