FC2ブログ

記事一覧

約16年の歴史に幕。万博公園前にある「ホテル阪急エキスポパーク」が2020年2月で営業を終了するそうです。

 大阪モノレール万博記念公園駅前にある「ホテル阪急エキスポパーク」

当ホテルは1990年の大阪モノレール開業時に大阪府の外郭団体である財団法人「大阪勤労者職業福祉センター」が主導する形で「ホテルオオサカサンパレス」として開業。

しかしその後は経営に行き詰まり、現在の阪急阪神ホテルズに売却され、2004年4月1日からは「ホテル阪急エキスポパーク」としてリニューアルオープンし、現在に至ります。

そんな万博公園エリアを代表するホテルが来年の2月に営業を終了することを発表しましたのでご紹介します。



IMG_7449-min.jpg  


ホテル阪急エキスポパーク
施設規模:本館地下1階・地上7階建て、東館地上3階建て
客室数:99室
開業日:2004年4月1日(前身のホテルは1990年開業)
最寄り駅:大阪モノレール万博記念公園駅 徒歩5分





約16年の歴史に幕

ホテル阪急エキスポパークがオープンしたのは2004年4月。

交通アクセスには決して優れた場所とはいえませんが、ホテル周辺には万博公園やエキスポランド、ガンバ大阪のホームなどが立地しており、それなりに宿泊需要はあったものと思われます。

しかし、2007年5月にエキスポランドが重大な事故を起こし、のちに閉園

その後エキスポシティが開業する2015年11月までの間、万博公園周辺の人出は、万博公園のイベント開催時やサッカーの試合開催時を除いて激減。その間はかなり厳しい経営状況が続いたのではないかと予想されます。

エキスポシティ開業後は、ホテルの宿泊券とエキスポシティの施設の入場チケットがセットになったプランを登場させるなど、相乗効果を狙ったさまざまな試みを行ったものの、利用者は大きく伸びることはありませんでした。

さらに千里中央地区にある姉妹ホテル「千里阪急ホテル」との自社競合や、交通アクセスの面からインバウンドの波にも乗れず、賃貸借契約の満了を迎える「2020年2月29日(土)」を持って営業を終了することを発表しました。



ホテル阪急エキスポパーク-min
出典 https://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/hhexpopark/-/media/hotel/hh/hhexpopark/pdf/2019/final.pdf


営業終了日:2020年2月29日(土)






IMG_7447-min.jpg


ホテルで宿泊したことはないけど、ホテル内にあるレストランやバイキングを利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。私もその一人でプライベートはもちろん、会社の送別会などの特別な場でも度々利用させてもらっていました。

今回の発表に衝撃を受けたとともに、非常に残念な思いがあります。
昨年6月にはホテル内にあったフィットネスジム及びプールなどが惜しまれつつ閉鎖。今思えばすでにこの頃から営業終了が決まっていたのかもしれませんね。







営業終了後はどうなるの?

営業終了後の跡地利用については、まだ明らかになっていません。

別会社が再びホテルとして営業を継続させるのか、はたまた全く別の施設になるのか。

今後は跡地利用についても注目が集まることでしょう。


IMG_7445-min.jpg






最後は大阪モノレール万博記念公園駅からみた「ホテル阪急エキスポパーク」の様子です。


IMG_7458-min.jpg


このホテルの前に映る「万博公園中央駐車場」では、以前に再開発の噂がありました。

今後は周辺の老朽化した施設を含めて、大規模な再開発が行われる可能性があるのではないかと予想します。

少なくとも万博公園エリアは今、大きな転換点に差し掛かっていることは確かなようです。



以前の記事
●エキスポシティ&ガンバ大阪新スタジアムに続く!?次なる万博の再開発とは・・・



関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

人気記事ランキング

関連コンテンツ

最新情報発信中!

カテゴリ

ブログ訪問者数

プロフィール

アイスマン

Author:アイスマン
大阪・吹田の大型複合施設エキスポシティが大好きな管理人アイスマンです。自宅もエキスポシティの近所にあります。ただいま気象予報士の資格取得を目指して猛勉強中。

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み