FC2ブログ

記事一覧

動物と触れ合える「アニマルワールド」が営業終了へ。マルミエプラザは引き続き営業を継続

 皆さんはエキスポシティのMARUMIE PLAZA(マルミエプラザ)内にある「アニマルワールド」という施設をご存知でしょうか。MARUMIE PLAZA(マルミエプラザ)の前身施設「オービィ大阪」時代の2017年11月にオープン。コンセプトは‘さまざまな動物たちと触れ合える‘で、ミーアキャットやフクロウなど珍しい動物たちを始め、全15種類の動物たちと触れ合えると大きな話題を集めました。そんな「アニマルワールド」ですが、今年1月12日をもって突如として‘臨時休業‘という形で営業を取りやめていました。その後は目立った情報などもなく、今後の営業再開などに注目が集まっていましたが、今月5日に公式ホームページで営業を終了することが正式に発表されました。



アニマルワールド-min
出典 https://www.marumie.jp/topics-2/animal_world-2/




アニマルワールドとは

株式会社MOFFが展開する‘動物たちと触れ合える‘がコンセプトの施設。エキスポシティでは、ひよこやハリネズミなどの動物のほか、ミーアキャットやフクロウなどの珍しい動物たちとも触れ合ったり、間近で観察することができます。オービィ大阪時代の2017年11月にオープン。現MARUMIE PLAZA(マルミエプラザ)に併設される形で運営されてきました。以前は施設の利用にあたって、オービィ大阪とのセット券(オービィ大阪の1dayパスポート+540円)でのみ入場が可能でしたが、オービィ大阪閉館に伴い、昨年10月より単独での入場が可能に。以前は施設利用にあたって「30分交代制の時間制限」がありましたが廃止され、時間無制限(団体様は除く)で利用できるようになり、週末には多くの人で賑わっていました。


施設名:アニマルワールド
営業時間:10:00~18:00
料金:一人1,000円(税抜)
利用時間:無制限
場所:MARUMIE PLAZA入口横
公式HP 
https://www.marumie.jp/topics-2/animal_world-2/




営業終了を正式に発表

動物たちと触れ合える、珍しい動物たちを観察できるとあって、特に子どもたちに人気の施設「アニマルワールド」ですが、今年1月12日(土)に突如として施設の臨時休業を発表。その後は特に目立った動きもなく、施設の行方に注目が集まっていましたが、先日公式ホームページで正式に営業を終了することが発表されました。

 アニマルワールド
出典 https://www.marumie.jp/topics-2/animal_world-2/




営業終了の原因は?

営業終了の詳細は明らかになっていませんが、突如として臨時休業を発表→3か月後に営業終了を発表という流れから、かなり内部でごたついている印象を受けます。アニマルワールドを運営している‘株式会社MOFF‘は、関東を中心に同様の施設を運営していますが、そちらは通常通り営業を続けています。会社に問題があったというより、エキスポシティのお店(マルミエプラザ自体)になにかあったということでしょうか。




今後はどうなるの?

そんなマルミエプラザですが、実は今年1月31日に公式ホームページで閉館を発表。しかし翌日にはその文言は削除され、今もひっそりと営業を続けている状態となっています。一時は閉館を発表したものの、大人の事情で営業を続けているような印象を受けます。エキスポシティ館内にある施設案内には「マルミエプラザ」の部分にテープなどで目隠しがされるなど、営業終了発表以降はゴタゴタ感が続いている感じを受けます。気になり施設に直接問い合わせてみたところ、施設自体のリニューアル等を考えているものの、まだ詳細はなにも決まっていないとのことでした。






今回突如として営業終了を発表した「アニマルワールド」。その詳細は理由はわかりませんが、今後施設自体のリニューアルなど、新しい動きがありましたら改めてご紹介させてもらいたいと思います。




スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

エキスポシティ最新情報

















万博公園イベント情報



関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

ever.アイスマン

Author:ever.アイスマン
2015年11月19日(木)に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に日本最大級の大型複合施設EXPOCITY/エキスポシティがオープンします。このブログでは、エキスポシティの最新情報を一早くお伝えするしています。最新の情報をどんどん発信していきます!

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み