FC2ブログ

記事一覧

今日からニフレルの一部エリアが改装工事に。春には新エリアがお目見えするみたい

 エキスポシティを代表する人気施設「NIFREL(ニフレル)」。‘生きているミュージアム‘がコンセプトの同施設は、水族館・動物園・美術館の要素を併せ持つ、今までにない新感覚の施設として今なお多くの人で賑わっています。そんな「NIFREL(ニフレル)」では今春、一部エリアで改装工事を行うことを発表しました。


IMG_6445-min.jpg


ニフレルとは
大阪の人気水族館「海遊館」が初プロデュースする「ニフレル」は、今までにない水族館・動物園・美術館の要素を兼ね備えた施設として、子供から大人まで、「見て・触れて・感じて」あらゆる人の感性を刺激し豊かにしてくれる新感覚ミュージアム。今までの水族館にはない展示方法や生きものたちの見せ方などが話題となっています。

営業時間
10:00~20:00(最終入場19:00)

チケット料金
大人 1,900円
小中学生 1,000円
幼児(3歳以上) 600円
※3歳以下は無料




改装されるのは‘みずべにふれるゾーン‘の一部


ニフレル1-min


ニフレルの公式ホームページによると、今回開業以来初めて改装工事に入るのは館内2階にある「みずべにふれるゾーン」の一部になるとのこと。みずべにふれるゾーンといえば、ニフレルの象徴ともいえる‘ホワイトタイガー‘などがいるゾーンになりますが、今回改装工事に入るのはその手前の小さな水槽が並ぶゾーンになるとのこと。



ニフレル-min

具体的には改装工事期間中、このゾーンにある12台の水槽のうち、9台を閉鎖するとのことです。この水槽には主に熱帯地域に生息する魚や、カメレオン、カエルなどが飼育されていました。工事期間は今年の1月15日(火)~2月28日(木)までになるそうです。


改装工事対象エリア
ー館内2階 みずべにふれるゾーン

改装工事概要
ー12台の水槽のうち、9台を改装

改装工事期間
ー1月15日(火)~2月28日(木)






新ゾーンは3月1日(金)オープン予定!

今回改装工事に入るエリアは、今年の3月1日(金)に新しいゾーンとしてオープンを予定しているそうです。新ゾーンは体の形を枝や葉のように変化させたり、模様を周囲の環境にそっくりに似せたりするといった、生きものたちの特殊な能力をご紹介するゾーンになるそうですよ。なお、詳細は2月上旬に改めて発表されるとのこと。今からオープンが楽しみですね!







スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

エキスポシティ最新情報



















万博公園イベント情報


関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

ever.アイスマン

Author:ever.アイスマン
2015年11月19日(木)に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に日本最大級の大型複合施設EXPOCITY/エキスポシティがオープンします。このブログでは、エキスポシティの最新情報を一早くお伝えするしています。最新の情報をどんどん発信していきます!

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み