記事一覧

多可町のお年寄りと‘あいのり‘で無料に!?エキスポシティで敬老の日を記念した観覧車を運行!

毎年9月の第3月曜日は敬老の日。2002年(平成14年)までは毎年9月15日を敬老の日としていましたが、2003年(平成15年)から現行の規定となり、今年は9月18日(月・祝)が敬老の日になります。そんな敬老の日を記念して、エキスポシティにある日本一高い観覧車「レッドホースオオサカホイール」では‘おじいちゃん・おばあちゃん観覧車‘を期間限定で運行すると発表しました。一体どんな観覧車なのでしょうか。今回はシルバーウィーク限定で運行される‘おじいちゃん・おばあちゃん観覧車‘についてご紹介したいと思います。


IMG_4536-min_201706150713151de.jpg



兵庫県多可町とコラボ
国民の休日ともなった‘敬老の日‘ですが、その発祥の地をご存知でしょうか。兵庫県にある多可郡野間谷村(後に八千代町を経て現在の多可町)で、1947年(昭和22年)9月15日に村主催の「敬老会」を開催したのが「敬老の日」の始まりであるとされています。これは、野間谷村の村長であった門脇政夫(1911年 - 2010年)が「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という趣旨から開いたもので、9月15日を「年寄の日」と定めたことが由来となっています。


多可町-min


そんな‘敬老の日‘発祥の地、兵庫県多可町とエキスポシティの日本一高い観覧車がコラボ!多可町からおじいちゃん・おばあちゃん総勢25名を招き、一般の方と一緒に観覧車に搭乗し、語らいあって頂きながら多可町の魅力を知ってもらう、おじいちゃん・おばあちゃん観覧車を運行すると発表しました。


多可町1-min


あいのりで搭乗料金が無料に!
多可町のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に搭乗できる今回のイベントですが、同ゴンドラに搭乗する方はなんと無料で観覧車に乗ることができます!一切面識のないおじいちゃん・おばあちゃんとゴンドラに乗るという大胆な企画ではありますが、この機会にぜひ多可町のおじいちゃん・おばあちゃんと語らいながら空中散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。また多可町のご当地ヒーロー「タカレンジャー」と乗るゴンドラも運行され、こちらも一般の方は無料で搭乗することができます。また多可町には西日本最大のラベンダーパーク多可があります。多可町のシンボルの1つでもあるそのラベンダーをイメージ「ラベンダーゴンドラ」も5基限定で登場!こちらは通常料金を支払っての搭乗となりますが、ゴンドラ内はラベンダーでラッピングされており、ラベンダーの香りのするクッションも置く徹底ぶり!そんな多可町を思いっきり感じることができるゴンドラになっています。


■運行期間
9月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)

■運行時間
おじいちゃん・おばあちゃん観覧車
11:00~/12:00~/13:00~/14:00~
(各時間帯とも2組限定)

タカレンジャー観覧車
11:00~/12:00~/13:00~/14:00~
(各時間帯とも1組限定)

多可町3-min
多可町のご当地ヒーロー「タカレンジャー」

*ラベンダーゴンドラは期間中、終日運行されます。


多可町2-min



スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

エキスポシティ最新情報

















万博公園イベント情報



関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

ever.アイスマン

Author:ever.アイスマン
2015年11月19日(木)に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に日本最大級の大型複合施設EXPOCITY/エキスポシティがオープンします。このブログでは、エキスポシティの最新情報を一早くお伝えするしています。最新の情報をどんどん発信していきます!

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み